<   2017年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

久しぶりにライブ・イベント以外ネタ。

実は昨年にWESTONE AMPRO30を購入した後に
f0370494_23124123.jpg
AK70を購入してました。

DP-X1A欲しいとかブログで書いていた気がしますが、ともかくデカイ・・・
夏にDP-X1Aをポケットに入れて持ち歩くイメージが出来ず、
調度、新しいカラーが発表された時期ということもあり、AK70にしました。
f0370494_23131392.jpg
デザインも良いですよね。アートワークと一緒に写真撮りたくなる気持ちが
よく分かりましたw

さて、イヤホンを新調し、DAPを買ったら次は・・・そうリケーブルです。
AMPRO30はリケーブル可能(MMCX)なのと、AK70がバランス対応なので
どれ位、音が変わるのかが気になってました。

とはいえ、ケーブルも高いのはウン万する世界。しかもイヤホンより試聴が難しい。。。
ということで、今回購入したのは、
f0370494_23184321.jpg
onso製iect_01_bl2m_b_120です。理由は一つ。安いw・・・とはいえ、セールで7kしましたが。

記事とかでMMCXとはいえWESTONEは少し特殊というような話も聞いていたので、
干渉とかせずに取り付けられるのかな?と心配していたのですが、無事に取り付けはできました。
f0370494_23262927.jpg
←WESTONE AM30PRO純正 iect_01_bl2m_b_120→
どちらもMMCXなのでΦはモチロン同じですが、
f0370494_23272242.jpg
長さを比べると結構違いました。
f0370494_23274285.jpg
そのせいか、通常時では殆ど見えない金属部が少し露出しています。
ついでに言うと、少しガタガタしてます。特にそれがノイズなどにはなっていないですが。

早速試聴。確認音源は、水樹奈々・坂本真綾(LIVE音源含む)、LiSA(LIVE音源含む)など。

個人的な考えですが、ケーブル変えても、そこまで音は変わらないだろう~
バランス化したらチャンネルセパレーションが良くなるから解像度が上がるのかな?
と言っても、人間の耳(特に私の耳)で分かるんかいな。。。

と思っていたのですが、、、結構違いましたw
特にドラムの音が一聴して分かるレベルで違いを感じました。
※最初に聞いたのが、坂本真綾/さなぎ 2015-2016 Live Ver./24bit/48kHz の頭出しのドラム。

ただ、『(音が)軽っ!』というあまり良くない第一印象でした。
元々AMPRO30自体が音抜けが良いというのもあり、余計に感じたのかも。

Kalafinaとか音が少な目の曲とかになると、あまり差は分からず。
水樹奈々 TWIST & TIGERとかを聞くと、キラキラとした感じになり
より楽しく聴けるような印象をもちました。
曲によって、結構印象変わりました。

ひとまず、元のケーブルに戻して再度聴いてみると、今度は音がこもって聞えたため、
バランス化で音の解像感?が上がってドラムの音がより鮮明に聞えたために
音のこもり感が無くなった・・・のかな?w
こもり感が無くなった→音が軽くなった とも感じそうですし。

個人的な感想として、好き嫌いが分かれるかもしれません。
とりあえず、せっかく買ったので様子見でしばらく使ってみようと思います。

個人的にはUMPRO30とかの方が合うんじゃないかな?と思いました。
こうやって、沼にはまっていくんでしょうねw

なお、耳かけ感としては、純正の方がダントツで良いです。
メガネのツルに引っ掛けるなどしないと、ケーブルの固定は厳しいと感じました。
(ケーブルが耳のところで浮いてしまう)
finalなどからイヤーフックが1000円程度で販売されているから
買って試してみるのも良いかもしれません。


f0370494_23470724.jpg

…次はカスタムIEMかなw まぁ、相当先ですがw


[PR]
by rinyuGX77 | 2017-05-20 23:53 | その他 | Trackback | Comments(0)
※本ブログの後半はライブのセットリストやライブ内のネタバレを含みますので御注意ください!
今回はKalafinaの9+ONEツアーに行ってきました!
Kalafinaの単独ライブ参戦は大阪NHKホールのAfter Eden以来なので5年ちょっと振りです。

場所は、
f0370494_13275823.jpg
フェスティバルホール。関西人なら一度は聞いたことあるホール。
私が行くライブだと中々ご縁は無いかな~と思ってましたが、今回初めて行くことができました。
f0370494_13275883.jpg
これでもかという位の赤い絨毯の大階段が迎えてくれます。
(両端にエスカレータがあるせいか、上る人は少ないw)

パンフが欲しかったので開場前に一度会場へ。
f0370494_13275831.jpg
f0370494_13275805.jpg
前回は開演間際だったのでゆっくり見られなかったですが、結構グッズ充実してますね。
会場限定のポップコーンが気になります。(何でポップコーンなのかも含めて)
f0370494_13242385.jpg
3人が考えたグッズに対するコメント

パンフも無事に購入できたので、一時離脱し改めて入場。
本当に老若男女、カップル、家族連れ…平日19時開演というのもあり、スーツ姿の方も多数いらっしゃいました。
後のMCでも触れてましたが、平日開演のため19時スタートだったようです。

入場。長~~いエスカレータに登って客席へ。
2F席以上の客はさらに上る模様。

~~~~~以降は、セットリストや、ライブ本編のネタバレを含みます!~~~~~
f0370494_13464990.jpg


入場時にビラと一緒に何か配られました。

f0370494_13572568.jpg
どうやら、ライト型の指輪のようです。
最初FreFlow(フリフラ)かと思いましたw
単純にON/OFFで白いLEDライトが光ります。
Kalafinaでライトを振るようになったか…と思いましたが、一部だけのようです。
アナウンスでペンライトは禁止って言ってました。

なお、次の会場に繋げて行くということで終演後回収されるとのこと。
どうりでプリントが少し傷んでると思ったw

本日の席は1F前方通路後方の1列目中央。ブロック席?と呼ばれる席。
何故に3日前位に買った一般席でこんな良席なんだろう?と思いつつ着席。
3Fまで客はいれていましたし、FC席のキャンセル分か、機材解放なのか。
ともかく、ど真ん中で通路前のFC席よりも1段高く、非常に良い席でした。

今年は本当に座席運良いな(チケットが当たる運は例年通り程度だけど。。)


ステージには一枚ベールがあり、それに今回のロゴ(上に貼った画像+額縁みたいな絵)が照射されています。
開演直後は、そこにKalafinaの曲名が流れていき、最後は集まって行って・・・みたいな演出。

1.五月雨が過ぎた頃に
2.misterioso
3.Lacrimosa

1曲目はステージ背景に今までのアルバム・シングルジャケットが表示されてました。

2曲目でFC席スタンディング+手フリ入った時はビックリしたw
この後も曲によって、立ったり、座ったりでした。

Hikaruがフェスティバルホールは良いホールと他の方から聴いていて、少し緊張するね。
というようなMCを。
やっぱり、フェスティバルホールと聴くと少し敷居を高く感じますね。

音響は良かった…と思います。
音の指向性を感じず、会場全体で聞こえてくる感じ。
(当たり前かもですが)変な反響ないし。
よく行くライブ会場だと後ろから変な音聞こえることも結構ありますからねぇ。

1st Album Seventh Heavenからという繋ぎで次の曲へ。

4.明日の景色
5.光の旋律
6.未来

どうやら、大阪に前日入りされたようで、

Hikaru:
四天王寺に行ってきた。五重塔のようなところを登れたんだけど、
(高所恐怖症だけど)裸足にサンダル?で行っていたので内部土足厳禁だったので
裸足で内部を歩くことに。靴下大事!
床は学校の廊下みたいな材質だった(リノリウムですかね?)

上に行くと、外には出られなかったけど、
同じく観光に来ていたお祖父ちゃんが『ワシの若い頃は外に出られた』と
他の観光客に言っていたw
何か関西らしいねw


Wakana:
海遊館に行って、2時間位ジンベイザメの水槽を見てた(これは前回の話?)
女性のマネージャさんが『大阪でたこ焼きを食べたことが無い』というから、
新大阪の『くくる』でたこ焼きを買いに行った。
店員さんが元気な人で…

この辺りで話が長いから次のMCにしようか と、Keikoに促されて次の曲へw

次はデビュー曲を。

7.oblivious
8.storia
9.五月の魔法
10.consolation
11.to the beginning

待ってました!Wakanaの話の続きw
店員さんが元気な人で、
店員『いらっしゃい!何にしましょう!お持ち帰りですか!?マヨネーズ、青海苔、鰹節全部かけていいですか!?』
と立て続けに言われたそうなw

そして、次の客は外国人で
客「Takoyaki…」
店員「To go !?」とかっこよく英語で聞いたのに感動したとのこと。
その後は日本語だったようですがw


次の曲紹介。
Kalafinaで初めてハーモニーが無い。
梶浦さんの家で初めて聞かせてもらった時に何度も確認した。ライブでも?︎無いとのこと。

12.春を待つ
Aメロ(あれ?Bメロだっけな)のKeikoのああいう声色を初めて聞いた

13.君が光に変えて行く

衣装チェンジ中にバンドで2曲。

ここから、少しオドロオドロシイ曲調。
カーテン下りると、背景に超巨大モニュメント(3人分)が!
曲調と相まって、少し怖いw
14.メルヒェン
15.Magia
16.Kyrie
17.heavenly blue
18.One Light

巨大モニュメントには今までの衣装を使っているようです。

19.into the world

アンコール(拍手)
確かここから開演前に渡されたLED指輪を使用。
合図は前のFCが使ってたのと、Kalafinaが付けてたからw


EN1.音楽
EN2.blaze

ライブ後半は煽りも入って、Kalafinaのライブとは思えなかったw
ちょっと汗かきましたw

Keikoが使ってたLEDライトが点灯しないようになり、最前中央のお客さんと
交換してもらうというアクシデントw
しかも交換後はちゃんと点灯してたしw
何かその後もお客さんと会話してましたが、内容は秘密とのこと。

Hikaru「曲中で叫んだの初めてかも。」
3人で「まぼろし~」とIKKOのモノマネしてましたw

Hikaru本日の物販紹介
ペンケース
以前のメガネケースをペンケースに使ってたけど、筆ペンが入らなかったので。
あと、タオルは今治製のようですねw

Hikaruが推している曲を。

EN3.sprinter
一番好きな曲なので非常に嬉しかったです。
前は確か聞けなかったし、他の会場でも歌ってない会場もあったのでラッキーでした。

最後の挨拶でバンドメンバーも全員前に。
何故かメンバー紹介でも大人気だったマニュピレーターの方w
あまりの人気にkeikoが蹴り?をw
ボソッと毒づいてたのをマイクが拾っていて、大笑いでしたw

よしおー!(マニュピレータ担当の名前)コールは、
どこか奈々さんの「章夫ー!」コールに通ずるのを感じましたw

終演後、
f0370494_14405418.jpg
ペンケースを買う辺り、チョロイ私w 新曲買ってなかったんかい!というツッコミは無しでw
f0370494_13564196.jpg
あと普通に限定のポップコーン買えたので買ってみました。
食べるのがMOTTAINAI…
f0370494_14433866.jpg
終演後の色紙。
まさかのHikaruの色紙ピントボケ(帰ってから気付いた)

~~~~~~~~~~~~~~
見えてたし、聞こえとったで
            !!
最後にもう一度
ぎゅっと"+ONE"を込めて
明日へ繋げてほしい
     です162.png
Hikaru
~~~~~~~~~~~~~~

と書かれてます。
Hikaruは物販紹介時はずっと関西弁だったので
関西人なのかな?と思ったら富山出身なんですねw

個人的にはHikaru推しです。
色のある声がとても好きです。
今日の衣装は背中が大胆に開いていたので凄くよかったです。

前半戦は終始背筋がゾクゾクするような重厚なハーモニーを聞かせてくれ、
後半はガンガンに上げていくという、想像していたKalafinaライブを
見事に裏切ってくれたライブでした!

少し前回参戦から開いてしまいましたが、次回はもっと短いスパンで参戦したいな。
f0370494_13281177.jpg

[PR]
by rinyuGX77 | 2017-05-03 14:57 | Kalafina | Trackback | Comments(0)
※本ブログの後半はライブのセットリストやライブ内のネタバレを含みますので御注意ください!

大阪で開催された茅原実里さんのライブに行ってきました!
みのりんのライブはNEO FANTASIA大阪公演以来なので約3年振り。

茅原実里FCに入っている友人に、奈々さんとみのりんのライブを
それぞれ連番し合おうということになったのが事の発端です。
今回のTake The Offensiveのライブ趣旨もスゴイ面白そうでしたし。

私がLIVE ZIPANGUの大阪公演2列目をゲットできたので、
返しは良い番号にしてよ!w …と冗談で言っていたら、

f0370494_21402751.jpg
まさかの整理番号2桁前半w
会場はZEPPですから最前狙える番号で戦々恐々ですw

いざ、会場へ。
最寄り駅の桜島駅には、ZEPP以外ほぼ何にもありませんw
隣の駅がUSJ最寄なので時間によっては混みそうでしたが。

f0370494_21420976.jpg
駅から会場までは約200m。看板もあるのですぐに分かりますね。
f0370494_21421505.jpg
到着。少し昔のZEPP OSAKAに似ている気がします。
f0370494_21422434.jpg
f0370494_21422131.jpg
会場はすでに物販も落ち着いていた状態でした。
普通に瀬野さんがガチャの所にいたんですが、最近のみのりんライブはそういうものなの??
周りは全然反応してなさそうだったので…
f0370494_21463632.jpg
f0370494_21462827.jpg
チャリティリストバンドとフラッグを購入。
『攻めちゃうぞ(ハート)』が怖いような楽しみなような・・・w








~~~~~以降は、セットリストや、ライブ本編のネタバレを含みます!~~~~~
f0370494_21422736.jpg
整理番号ごとにざっくりと纏められていた所から1番ずつ呼ばれて
再度列を形成。1番ごとは最初だけでしょうけど。。
ドリンク代を払ったらダッシュかな…と思いきや、再度会場内のロビーで列形成。
ゆっくりとスタッフが先導して客席へ。
チケットもぎり後に再度並ばされたのは初めての経験。
この辺りは流石は茅原実里運営といったところです。

場所は友人との打ち合わせの通り、下手側へ。
無事に最前ポール前をゲット!思ったより危なかったw
女性エリアは下手側にありました。
上手側にもあったかはちょっと記憶が無いです。

舞台には『Take The Offensive』の文字が書いている位のシンプルな構成。
結果から言うと、炎のような演出や特効もありませんでした。
余分なものをそぎ落とし、音楽のみに集中といったところでしょうか。

開演!

CMBのメンバーは、
馬場ちゃん、ガンちゃん、ケニー、大先生と、
ここまでは知っていましたが、
ベースのビッグボーイ、ギターの鳴風さんは初めて。
鳴風さんはFo'x Tailsでも活躍されている方とのこと。

そして、茅原実里。衣装は光の関係で色味がイマイチ分からなかったのですが、
黒っぽい衣装だったと思います。ダメージ加工?のようなタイツ?がまたエロイ・・・

1.君がくれたあの日
2.詩人の旅
3.too late? not late...

この3曲辺り、馬場ちゃんが下手前に出てきて
ガンガンに煽って演奏してきます。
私、超目の前だったので、一気にテンションMAX!
…あれ?みのりんを全然見てなかった気がするw

どうやら、私の目の前が下手に来るときの
みのりんのポジションのようで、来る度に
みのりんを真下から見上げるような状態に!
距離は1mあるか位でした。今思い出すだけでもヤバイ
(ライブ後にステージ見たら、バミリが貼ってあったw)

4.NO LINE
5.向かい風に打たれながら
6.書きかけのDestiny
この辺りでマイクスタンドでの歌唱があったのですが、
みのりんが座り込んで頭を激しく振る演出があったんですが、
これまたカッコいいのと、艶っぽいのが相まって凄かったです。

CMBの紹介。途中で みのりんが衣装チェンジのために退場w
みのりん『暑いから脱いでくる~』
…え、その状態からまだ脱ぐの?w

大先生の「そーですね!」ネタ久しぶりに見られました!
ネタ切れのようでしたがw

馬場ちゃん、女性専用エリアが近いから上機嫌w
みんなCMBライブの宣伝をするのですが、
(確か)馬場ちゃんが、会場を”イーオースト”と。
ん?何か聴いたことあるような無いような名前やな と、思ったら


f0370494_21465138.jpg
はい。O-EASTですねw
結局、ケニーが紹介するまで みんなふざけてE-OSTって言ってるしw

馬場ちゃん、TTO札幌公演の翌日談。
ライブ翌日、大先生が仕事のため早めの飛行機に乗ることに。
ホテルにカバンを忘れたので馬場ちゃんに持ってきてもらうことに。
結局、空港で会える余裕もないので、空港から馬場ちゃんが大先生宛に
郵送することにw

みのりん、恐竜の舞台を見てきた。
最初は恐竜見てきた的な話から始まったので、
詳しく話し始めたら完全にネタバレw

渋谷ヒカリエで公演されている『恐竜ライブ ディノサファリ』のようです。
5/6までやっているそうなので、関東の方はぜひ・・・

みのりんの衣装 上着を脱いできて、
上半身はほぼチューブトップ、おへそが少し隠れていますが、
動いたらすぐに見えちゃうような衣装。腹筋が見えていてカッコいい!

前述の通り、何度も みのりんがこの衣装で目の前にやってくるのです。
そりゃあ、テンションが訳が分からないことになりますw
あまり最前の方には目を向けてくれ難かったのですが、
一度チラッと目を合わせてくれて(ように見えてw)
ドキドキしちゃいました!

なお、馬場ちゃんとは数え切れない位に目が合いましたw

7.HYPER NEW WORLD
最後の「しまっていこーぜ!」⇒客「HYPER NEW WORLD!」を
各CMBメンバー⇒最後にみのりんの順番でやっていくのに、
みのりんが忘れるというオチに、全くしまらない状態にw

個人的にはビッグボーイの声が小さかったから聞き逃したんじゃないかとw
CMBズッコケw
ケニーに相談しに行く みのりんwww

SALツアーとかでよく見たことがある風景に
茅原実里ライブにやってきたんだな!と再認識しましたw
コレが良いんですよねw

というこで、やり直しを行いましたw

8.この世界は僕らを待っていた
9.Tomorrow's chance

10.Sacrifice for Dear
11.Defection
12.覚醒フィラメント
13.愛とナイフ
14.暁月夜
15.Dream Wonder Formation

みのりん「もう全部出して。」
少し間があって、
みのりん「全部出してって、スゴイこと言っているね私w」
言わなきゃ良かったのにw恥ずかしがるみのりんがカワイかったですw

16.TERMINATED
17.ZONE//ALONE
18.Paradise Lost
もうずっと、このライブ中に思ってましたが、
本当にOFFENSIVEやねとwコロス気マンマンでしたw

アンコール後の衣装は、ライブTシャツにロングスカートと
(私が知っている頃の)いつものアンコール後衣装

CMBはグッズのフライトジャケットを着ていました。
みのりんは限定カラーを来て移動したりもしているとのことw

どうも靴下が脱げかけてしまって、気になるみのりん。
そして、結局はき直すみのりんw

EN1.sing for you
ピアノの弾き語りでした。
全く弾いたことが無い中であれだけ弾けるようになるには
大変な努力が必要だったと思います。
まだツアーは続きますし、さらに上達されるでしょうね。

EN2.純白サンクチュアリィ
最後はやっぱりこの曲。後ろは見えてないですが、
きっと白一色だったと思います。

最後は「みんなーだーいすきっ!」
f0370494_21423097.jpg
これほど、ライブハウスを楽しめたライブは無かったんじゃないかと。
そりゃ最前で目の前にみのりんが(時々馬場ちゃんw)が来たので当然といえばそうですが、
それを抜きにしても最高だったと自信を持っていえるライブでした。

f0370494_21425300.jpg
だからビールがウマイウマイw
MCでもあったたこ焼きを食べながらの打ち上げでした!
関西人からすると、キャベツは入れないかなw


[PR]
by rinyuGX77 | 2017-05-01 00:35 | 茅原実里 | Trackback | Comments(0)

主に声優ライブ・イベントに参戦した際の日記を過去・現在織り交ぜて。水樹奈々/坂本真綾/LiSAなどなど幅広く更新予定です。


by リニュエール