人気ブログランキング |

カテゴリ:坂本真綾( 25 )

河口湖ステラホールで開催された、
坂本真綾さんのFC15周年記念イベント"The End Of The Winter"に
行ってきました!

ステラホールは夏には2度程行ったことがあったのですが、
冬に行くのは初めて。どれほど寒いのか兎に角フル装備で向かいました。
f0370494_19380740.jpg
当日の午前中に河口湖に到着(写真は3/31の早朝です)。
普通の観光客は駅の北側の河口湖に向かうのですが、
f0370494_19412216.jpg
ステラホールは真逆に南に向かって歩いていきます。
(写真は3/31です)
なので観光客が少ない。いても真綾ファンぽい方ばかりでしたw
歩くこと30分ほど。
f0370494_19382174.jpg
途中には会場への案内看板も。(大分直近にありました)
f0370494_19382004.jpg
f0370494_19382016.jpg
f0370494_19382089.jpg
ステラホールに到着です。
先ほどから3/31の写真と言ってましたが、
f0370494_19385338.jpg
左:3/30、右:3/31 大分天候が違いますw
(撮影したカメラも違うから余計ですが)
3/30は雨も降るような天候、3/31は日差しが暑いくらいでした(昼はw)
f0370494_19542931.jpg
物販は事前通販で買えていたので、会場限定狙いで並びました。
3/30は列形成がされたのもかなり遅く、近くでみんなのんびりしていました。
なんて平和w
特に問題もなく、無事にTシャツ(Deep Red)とネックウォーマーを購入。
ただ、3/31の物販は在庫管理がアレだったのか、相当早い段階で売り切れが
出ていました。
f0370494_19555633.jpg
これが、
f0370494_19555934.jpg
3/30 ライブ終演直後
f0370494_19560007.jpg
3/31 ライブ開場少し前
開場限定モノやコットンバッグは早く売り切れていたと思います。
個人的に、
f0370494_19581396.jpg
f0370494_19581383.jpg
ネックウォーマーはライブ中、役立ちました(防寒で)
ブランケットと同じような材質で暖かかったです。

写真撮り忘れましたが、会場には
やきそば・吉田うどん・から揚げ串とシャカシャカポテトなどの
露店がありました。コレしかなかったとも言えますw

何だかんだで開場時間。今回は15:00開場/16:00開演なので
通常のライブよりも大分早いですね。

入場と同時に色々なモノが配られます。
f0370494_20052046.jpg
まずは敷物。ステラシアターはコンクリート打ちっ放しの席なので
スタンディングならまだしも基本座るライブ、しかも冬は大分厳しい。
これのお陰で、特にお尻が冷たい!なんてことはありませんでした。
f0370494_20052013.jpg
f0370494_20052075.jpg
f0370494_20052059.jpg
続いてブランケットです。
ライブタイトルが付けられた袋の中に(さらにビニル袋の中に)入ってます。
これが想像以上に優秀で、
結構大きい、分厚い(暖かい)、腰に巻ける様にボタン?が付いてます。
肩からかけても、腰に巻いても固定が楽です。
プラス貼るカイロと貼らないカイロも入ってました。
チケット代6000-ブランケット3500=大丈夫?利益出てる?

f0370494_20051965.jpg
f0370494_20051954.jpg
さらにA4サイズのクリアファイルと冊子も入っています。
これ、ポスターか何かにして売れば良かったのにねw
f0370494_20181155.jpg
何件かフラスタも出ていました。

以降はライブ本編について。
f0370494_20193052.jpg
今回は3/30と3/31を纏めて。

今回の席は、
3/30:アリーナ端の最前
3/31:2F
と極端w

ステージには大きなキャンドルが多数。
火の揺らぎからして本物っぽい。
2日目はあまりの寒さに真綾さんがキャンドルで暖をとろうとするも
真綾『あんまり暖かくない』

下手から
キーボード
グランドピアノ
ギター
コーラス
パーカッション+ドラム
ベース(ウッドベースも)

真綾さんの足元には絨毯がしかれていました。
進行表?と思われるシートは開演直前までふせられてました。
流石に何書かれていたかまでは分からず。

今回は歌への感想が少な目。
アレンジの方が印象に残ってるみたいです(特にパーカッション)。
何でだろう?とずっと思いながら書いていたのですが、
今回の楽曲は私がライブに行くようになる前の頃の曲が多く(特に冬シリーズ)
原曲を聴いていた当時を思い出すような
感激よりも懐かしい?自然にスッと入ってくると感じたのかなと思いました。


石成さんのギターソロからスタート。
途中から他の楽器も入ってきます。
福長さんの鳥の鳴き声?を表現したような笛の音色が印象的。

1.Driving in the silence
2.Sayonara Santa
エメラルドグリーン?のコートの真綾さんが登場。
足元は(表現絶対違うけど)シークレットシューズの様な
すっごい高い靴(ヒールではない)光沢がある白地。
ソールは黒。
左手薬指にはマリッジリングが光っております。

初日の最初の数曲は、高音出すのがしんどそう?に感じました。

3rdコンセプトアルバム Driving in the silenceから。

FCイベントとして誕生日にイベントするのは初めて
真綾『(誕生日を)祝え』
  『ここまで来るのは私の事を相当好きなんだろうな』

3/31版
真綾『坂本真綾39歳です。やっときます?』
高速Happy Birthday 笑
はい。お勤め終了(ホントに以降特になしw)
真綾『恥ずかしいんだよね。自分で誕生会開く人いるじゃない?・・・なんかあんな感じ?』


冬から春にかけてのテーマで。

3.冬ですか
冬の曲と反してメロディーは明るく。
パーカッションが入ったから余計にそう感じたのかな?
頭だしのドラム入れる直前、口にドラムスティックを加えて
コンガ?→ドラムに素早く切り替わるのは流石!

4.Rule~色褪せない日々(3/30)
 木登りと赤いスカート(3/31)
ここだけセトリ変更。
2日目、真綾さんのMCで『昨日何歌ったかは聴きたくないでしょ?』
Lucyが大好きなので、2曲聴けて嬉しいような
曲が変わってモッタイナイようなw

5.真昼が雪
福永さんのウドゥドラム?と鈴が、曲にバッチリ合っていて
楽しく聴けました。


久しぶりに『みずうみ』を歌います。
ある特定の湖を意識したわけではない心の中にある湖をイメージしたみたい。

6.みずうみ
7.孤独
8.03
間奏のギターのサウンドが印象に残ってます。
あぁ、ここギターで表現するんだ!みたいに感じた。

9.カザミドリ
この辺りで春の訪れを感じる曲に。

3/30はここで真綾さんがコートを脱いで
黄色とピンクの花柄のワンピース(長袖)に。
真綾『あースッキリした!』
黄色い歓声(悲鳴と言うよりは)に対して、
真綾『そんなでも無いでしょ(笑』

※脱ぐタイミングが予定より1括り早かったようで
誕生日絡みの曲、元気な曲を匂わすような曲振りで、
↓が流れましたw

10.紅茶
3/30 みんなキョトン。真綾さん何か笑ってる(紅茶~レコード辺りだったと思います)
初日は何で笑っているんだろう?と思ってました。
立て!と絶対煽ったMCだったはずなのに、紅茶?と思ったのを覚えてます。
結局、私の見える範囲ではオールシッティングw
CD音源よりも声色が可愛らしいな と感じたのは
気持ち的には『なりたい』を歌う気だったからなのかな?w

正直、好きな曲なので、まぁいいか。位の気持ちで楽しく聴いてましたw

11.レコード
サビの石成さんのギターが好き。

12.a happy ending
真綾さんの可愛らしい曲、良いですね。
どうしても1番の印象が強いので老夫婦を思い描きながらと
言われて、一瞬ピンとこなかった。新婚の歌かと思ってたw

真綾『この曲好きだけど、中々歌わない。』
  『何でだろうね?』 ←知らないですよw

3/31は、ここで真綾さんからのMCでスタンディング。
真綾さんもコートを脱ぎました!って、衣装3/30と違う!
スマホのFCサイトで写真が上がるのが楽しみ!

13.なりたい
14.ボクらの歴史
15.CLEAR
特に3/31はスタンディングになったのもあって、より盛り上がりました!
真綾『CLEARは聞き飽きた?。新生活を送ろうとしている人に聴いて欲しい』

16.誓い
17.シンガーソングライター
最近はポケ空からこの曲に締めが変わりつつありますね。
みんなで歌えるし、良い曲ですよね。大好きです。
特に今回は福長さんのパーカッションで聴けるというのも嬉しかったです。
3/31は二人で顔合わせて笑ってたしw
Cメロの真綾さんの力んだ歌声が印象的でした。
3/31は特に観客も頭出しから歌っていたと思います。

最後の挨拶で、
3/30の最後の挨拶でENAさんが真綾さんの隣を遠慮して、
真綾さんが良いじゃん!みたいな感じを出したら、
ハルナさんが逆側にスッと行ってENA-真綾-ハルナになったのが良かった!

3/31のみ、シンガーソングライターの途中からステージ後方と
天井が開放されました。
そして、曲が終わった後には冬の花火が!
スマホのFCサイトには写真が上がってますね。
連発が終わり大喝采で終了・・・と思いきやまだ続くw
真綾『まだ続きます。さっきのサビです』
  『(2回目の)サビサビ!』
  『見えない人ごめんね!』
結局、3番サビ位までありましたw

真綾さんはスタッフが持ってきてくれた、ブランケットを
肩にかけて絨毯に座って花火を眺めていました。

両日ともにアンコールはなく終了しました。
(公演終了のアナウンスがあったから、大丈夫だよね?
今回はバスの時間もあったし)

その他、気になったこと。
今回、多めです(タイミングを覚えてないので)

・光の演出
最初は青色が強め、緑などを経て途中からピンク(桜をイメージでしょうか?)
○型のライトが真綾さんのコートに当たって水玉柄のように見えたことも。
真綾さんのいる辺り上方の屋根に花柄?をイメージしたようなピンクの照明。
(03よりは前だったと思う)
03のイントロで火がボッと。冬から春への移り変わりをイメージでしょうか。
上から輝度高めの白いスポットライトが床の一部を照らす演出などなど。。
ステージサイドのLEDが結構輝度が高くて、場所によっては眩しかったです。

歌が始まる前、MCが終わりそうなタイミングで照明が制御されて
クイッと動くのが面白かった。さぁ、歌が始まるぞ!って感じ。

・"ジ" エンド オブ "ザ" ウインター
真綾『THEが「ジ」と読むのか「ザ」と読むのか分からなくなった。』

・真綾さんの歌唱時の動きなど
スカートの縁を持ちながら歌ったり、
ギターを弾くマネをしながら(すごく楽しそう!)。
3/30最前の時は下手側だったので、真綾さんの髪が長い方側。
表情が見えないことが多かったんですが、シャウトする時は
口元だけが見えて、迫力があってカッコ良かった。

後半(曲調が春になってから)はステージ端にも着てくれて
何度か目が合って嬉しかったです。
アリーナは少し低いので目線合い難かったのかも。

3/30 曲途中で上手側で手を振ったファンに手振りを返していたのが
何か珍しく感じました。曲中に手を振るファンが少ないからだけかもですが。

ステージと客席の間に階段があったから、コッチに来てくれたりするのかな!?
・・・とちょっと期待してましたw(来ませんでしたw)

・真綾『ポケットに手を入れているのは態度が悪い訳では無いんですよ。』
カイロが入っているようです。

・ココ(ステラホール)開いてたよ!とスタッフ大喜び、真綾『3月の河口湖なめるな!』
で、ブランケットの流れになったようです。

・コートを脱ぐタイミング
本文中のように3/30は早く脱ぎましたが、3/31は思いのほか寒くて、
脱ぐのを大分ためらっていましたw

・ブランケットについて
2日来ている人はブランケットが2つで布団みたいに。
真綾『(ブランケット)嵩張ると思うけど、心配なのよ。お母さん。』
  『いつもはちょっとしたお土産なのよ。こんな豪華なの今回だけよ』
出来る限り、大きく、厚くした。防災グッズに入れといて。とのこと。

・真綾『いつまでも演ると思うなよっ!』
次があることが当たり前と思ってはいけませんね。
何かあるのかと思うと怖い気もしますが。。

・河口湖(お仕事編)
DIVE、Lucy、プラチナ、しっぽのうたは山中湖のVictorスタジオで収録した。
虫がすごい多くて、プラチナの収録中にカマドウマがスタジオに。。。
『見つけたいな~♪』でカマドウマ見つけて・・・みたいなエピソード
(虫が苦手な人は検索かけるの注意です)

・河口湖など富士五湖周辺(プライベート編)
毎年と言って良いほど来ている。吉田うどんの食べ比べをするのが好き。
ファンの方も露店の吉田うどんを食べている人が沢山いましたね。
私は『はちまん うどん』というお店でいただきました。
美味しかった!山椒入りの辛味噌?があるのも良かったです。

・30枚目のシングルが・・・出そう。準備してますから!

・メンバー紹介
有賀啓雄(ベース):みずうみ の収録で一緒に。

福長雅夫(パーカッション)
ドラムスティックのジャグリングで歓声が上がってました。
・3/30:初めてなので特にエピソード無い でズッコケてましたw
・3/31:石成さんが全員に手袋をプレゼントエピソードにて
    (演奏的に着けられない福長さんを見て)真綾『仲悪い?』
    福長さん大きなリアクションで否定w

石成正人(ギター)バンマス 今回は草間さんとペアでエピソード紹介が多かったですね。

草間信一(キーボード):
3/30 石成さんのけん玉の師匠w
3/31 温泉でお店の人に英語で話しかけられる
オフマイクなのに2Fまで聞こえる位、石成さん爆笑(多分、思い出し笑い)

ハルナ(コーラス):真綾『髪伸びた!?』でハルナがばさっと髪を靡かせてましたw
ENA(コーラス)



今回は、最初に書いたとおり、ライブに行くようになる前に
ずっと聴いていた曲が多かった印象なので、
感動もモチロンありましたが、自然に馴染んでいくようなライブでした。
思い返すと、すっげー!とか思うんですけどね。
何か不思議な感じです。

冬~春にかけてのテーマに対しての楽曲が素晴らしかったので
(気温的にも)今度はThe End Of Springくらいでお願いしたいなw

f0370494_20193087.jpg
3/31ライブ後の河口湖。キレイに富士山が見えてました。
皆さん、帰りのバスがあるので大忙しだったと思いますが笑
私も何とか東京のホテルまで戻れました。



by rinyuGX77 | 2019-04-02 00:32 | 坂本真綾 | Trackback | Comments(0)
フライングドッグ10周年記念LIVE‐犬フェスに行って来ました!

当日に菅野よう子さんがインフルエンザに罹っての不参加情報が発表されて
残念がるファンが多数いましたね。

当初はチケットを取れなかったのですが、ステージサイド席は今までの激戦が
ウソの様に結構簡単に取れました。
販売自体知らなくて、完全に出遅れてしまったのでw
2時間位気付いてなかったはず。
購入直後には売り切れていましたけど。

会場に到着したのは開演約30分前。
いつもよりも大分ギリギリに到着になってしまいました。

会場は武蔵野の森 総合スポーツプラザです。
最近、ライブやイベントでよく使われる会場ですね。
私は初めででした。
近くの味の素スタジアムでCLAMPフェスには参戦したことがあったのですが。

時間も無いので、早々に物販へ。
f0370494_19125079.jpg
大々的なフェスの割にはグッズが少なめですよね。事前にアニメイトやゲーマーズで
殆どのグッズが発売されているのは良かったと思います。
私はパンフと真綾さんの会場限定クリアファイルを購入。
この時間で買えたので終演後は分かりませんが、売り切れは無かったのではないかと思います。
f0370494_19142667.jpg
パンフレット。各アーティストごとにおおよそ4ページで写真とインタビューで構成されています。
ワルキューレは人数が多いので少し多目でした。
f0370494_19142551.jpg
f0370494_19142597.jpg
f0370494_19142538.jpg
坂本真綾xNipper クリアファイルセット(ステッカー付)
他のアーティストさんも追加で発表されると思ったら、されませんでしたね。
f0370494_19202010.jpg
その代わりといってはなんですが、JVCのイヤホンを購入すると
中島愛・鈴木みのりサイン入りTシャツが当たるキャンペーンは実施されていた模様。

入場。入場時にフライヤーが配られていました。
各アーティストのフライヤーの中に、
f0370494_19215336.jpg
真綾さんのコメント付フライヤーが。
裏側はFC応募や今回のグッズ宣伝のみ。
f0370494_19220130.jpg
フラスタは大量にありました。
ちょっと時間も無かったので、一般の方の分は見つけられず。
f0370494_19220018.jpg
真綾さん関連ですと、この辺りでしょうか。
何とか写真撮って、席へ。

ステージサイドというからどんな感じかと思いましたが、
4Fの本当にステージサイド。ステージの奥のほうは
スピーカが邪魔で大分見難い感じ。
ディスプレイも角度がキツ過ぎてチョットだけ見難い。
でもステージ自体はとても近いです。
前の座席とも段差が高いので遮られることはほぼ無い感じ。

ステージは非常にシンプルでした。
見当たる装飾はステージ背後の中心にある、
FlyingDogのマークだけ。

バンド構成はアーティストによって代わってました。

なお、北川さんボーダーじゃなかったw
前回の真綾さんFCイベントみたいに黒字に白の水玉だったと思います。

始まるまでにディスプレイで色んなFlyingDog、前身のビクター系のアニメガ
流れていたと思います。アニメによっては歓声も上がってましたw
古いアニメの方が歓声多かった気がします。年齢層高いのかな?w

さぁ、開演です!

1曲目・・・と書きたい所なんですが、歌ではなくPresenter
田中公平さんが登場。
ビクター時代からの話を色々としてくれました。
・4日76曲作れというオファー→作ったらしいw
・勇者王誕生の歌詞見て「ガが多過ぎて読めないっ!」
(ハ○キルーペの真似)
などなど。面白いんだけどライブじゃないのかw
流石に心配してきたところで、じゃあ弾くかみたいな流れに。
ピアノが出てきて(元々あったかも)座って弾こうかとしたら・・・

1.勇者王誕生!
舞台センターに遠藤正明さんが登場!
会場から大きなどよめき!歓声が!
いきなりのシークレット!
みんなで叫びました!
いやぁ、ビックリしたw
静から動の演出が凄すぎ!
・・・って2番は田中公平さんが歌ってるし!しかも上手いしw

そして、歌い終ったらさっさと退場w
周りがザワついていますw

May'n
2.Chase the world
3.射手座☆午後九時 Don't be late
最初のぶち上げた状態からのMay'nは凄かった!
射手座を生で聴けたのいつ以来だろうと思って調べると、
恐らく単独ライブに行った時に聴いたみたい。
2010年のツアーだったから9年振りでした!

4.ダイアモンド クレバス
自分を見つけてくれた菅野さんへの感謝を言ってからの
歌い出しでした。本当はここで菅野さんとのコラボとかもあったかもですね。

ナノ
5.SAVIOR OF SONG
6.No pain,No game
蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-のOPが聴けたのが嬉しかった!
カッコイイよね。あと、ナノが女性なのを今回初めて知りました。
雰囲気的にてっきり男性かと思ってました。

Fiction Junction YUUKA
7.salva nos
8.暁の車
9.nowhere
私は実年齢の割には昔のガンダムをあまり知らず、
SEEDから入ったので、暁の車が凄い嬉しかったです。
nowhereも世代的に嬉しかった!
(曲名がヤンマーニだと思ってた・・・)

河森正治
マクロスを立ち上げた?時の話。
当時80年代アイドル全盛。何故アニメにはいないんだ?
から始まった。
口パク合わせるの大変だからバトル入れよう→もっと大変なことにw
AIがアイドルという設定?にスタッフからもオカシイんじゃない?
みたいなコメントが。今はそれが一般的になっているので
イカれた時代になりました みたいなことを言ってましたw

マクロスよろしく、「歌を聴け!」で次のアーティストへ。

新居昭乃
10.Voices
11.キミへムカウヒカリ
新居さんの歌は初めて聴きました。
独自の世界観があるって感じですね。

ALI PROJECT
12.亡國覚醒カタルシス
13.勇侠青春謳
アニサマ以来かな?
特にコードギアス好きなので聴けて嬉しかった
映画化の挿入歌が新曲なのに歌わないというのもモッタイナイw
歌唱中に日本刀もって抜刀して振りかざしながらというのが凄かった
それにしてもアリカさん全然変わってなかったな。

中島 愛
14.星間飛行
15.サタデー・ナイト・クエスチョン
みんな!抱きしめて銀河の果てまで!
からスタート!会場が一面緑に!

MCで、よく人の水を間違えて飲んでしまう。
なので(間違えないようにするために)時間かかっちゃった
2曲目は今日は土曜日だから・・・からの流れでの歌唱でした!

16.ライオン
会場暗転してからの前奏で、会場から再度の大歓声!
二人が揃ったライオンは多分初めて聴けました!
歌唱が終わった後に、まめぐに抱きつくMay'nが良かったね!

ここでDJタイム 兼 休憩タイム
ディスプレイにカウントダウン(30分前からスタート)が
表示されています。
トイレは激混みでした。

DJ
最後は、Climber's High!→吹雪→Blue Snow(フルコーラス)
でキッチリ30分でした!

FIRE BOMVER(福山芳樹xチエカジウラ)
17.PLANET DANCE
マクロス7は見てないので名前は知っていたけど、
曲が分からなかった。という世代なので
福山さんがギターを弾いているのがすごい印象的でした。
どうしてもJAMのイメージが強いのでw

それにしても口ひげいつの間に生やしていたんでしょう?
すごい違和感w

AKINO with bless4
18.海色
19.創聖のアクエリオン
メンバー紹介
AKINOさんは当時14歳だったそうな。
あの歌唱力で14歳とは・・・恐ろしい。

石川智晶
20.不完全燃焼
21.アンインストール
アニメは見ていないのに曲は知っている。
それ位有名な曲ですね。

See-Saw
22.あんなに一緒だったのに
一旦暗転、ピアノが入ってきて。。。
明るくなる前から見えていたのか、
それだけで気付いたのか大きな歓声があがってました。

山寺宏一
今までのプレゼンターからの予想からは
また外れた方が登場したので会場からは割れんばかりの歓声が!
・山ちゃんでーす。この歳で自分のことを山ちゃんというやつはなかなかいない。
・色々あったので高感度が下がっているかと思っていた。
 (離婚ネタかなw)
・ぜひ参加と言われたが、私で良いんですか?と言ったら、FlyingDogの方が
 わざわざ山寺さんの出演リストを出してきた。
・紹介するアニメのキャストの声で紹介。
 カウボーイビバップでは
「肉の入ってねぇチンジャオロースは、チンジャオロースとは言わねぇんじゃねーのか?」

どうやら、本当は菅野よう子さんとセッション?コラボだったみたい。
残念ながら、インフルエンザなので一人でやりますということで。。。
Tank!
え?歌詞あったっけ?と思ったらFlyingDogだけに
ワン!(犬の鳴き声)だけでやりきるという荒業にw

流石は山ちゃん、きっと急な予定変更だったのに
凄いなぁと思っていたら・・・

実は今日のために3年振りに・・・
どよめく会場、そして演奏される曲は・・・

Trident
23.ブルー・フィールド
犬フェス開催アナウンス当時から、あれば良いなぁ~と思ってました。
当日はTwitterのアルペジオもつぶやいてましたし。
ナノがSAVIOR OF SONG歌った後もくるんじゃないかと思ったし。
DJタイムの最後がBlue Snowがフルで流れるからDJタイム明けに
くるんじゃないかなとも思ったし。
それが全部来ないから、あぁ、やっぱり無理なのかなと思っていたんですけどね。
演出にやられましたw
オーライシー(All I see)叫びました。
1曲のために新衣装、生バンドも初めてだったみたいですね。
特にMCも無く終了したことで、そういうことなんだとは思いますが、
一曲だけでも一目だけでも、また見られて良かったです。

もう少し早くTridentは知りたかったですね。

ワルキューレ
24.いけないボーダーライン
25.一度だけの恋なら
26.ワルキューレがとまらない
正直、最初の2曲はあんまり切り替えて聴けてないw
JUNNAの凄さは少し予習していたので知っていましたが、
鈴木みのりが凄く印象に残りました。
ちょっと、ソロも見てみたいなぁって。
MCでは、西田さん以外がソロデビュー済みと鈴木さんがMCしたら
観客から軽いブーイングでしたが、西田さんのソロデビューが
FlyingDogから決定したとのことw

坂本真綾
27.逆光
28.Be mine!

真綾さんは白いワンピース?ドレス?で登場。
バンドメンバーは、
Drms:佐野康夫
Gt:松江潤
Ba:千ヶ崎学
Pa/Manu:毛利泰士
Gt:北川勝利
Kb:扇谷研人
席的に佐野さんの手しか見えなかった・・・残念!

FGOとマクロスF(トライアングラー)でくるかなと思ったら、
Be mine!でちょっとビックリ。曲的には盛り上がる曲ですけどね。

天空のエスカフローネの頃の話やらなんやら。
本当はこの後の曲は菅野よう子さんとやるはずだったんですけどねぇ。
ごめんなさいね。私関係ないけど。
菅野さんが見たくて来た人もいると思うんですよね。
ごめんなさいね。私関係ないけど。
インフルエンザですもん仕方ないですよね。でもマスクつけずにブラブラしてたよ。
空にいる菅野さんに・・・空じゃないか。
みたいなMCトークw
連番していた初真綾の友人から、真綾さんってこんな感じなの?
みたいなことを何度も言われましたw。
まぁ、おおよそそうよねw

菅野さんのライブに行ったことがある人なら分かると思うけど、
みんなに歌わせたいと思っている。だからみんな歌って
的な流れから次の曲。

29.プラチナ
『みつけたいなあ かなえたいなあ♪』
のフレーズをみんなでコール。
歌詞を変えてきて、
『きょうはとっても たのしかったなあ♪』
になりました。
ここまでは良かったんですがw
『かんのようこ ふざけんなよ♪』
流石は真綾さん、容赦ないw
『かんのようこ ふざけんなよ♪』
そして、もう一回。本当に容赦ないw
『かんのようこ おだいじにね♪』
ここでこう返すのが真綾さんだよなぁwと思いながらコールしてましたw

初真綾さんだった友人もプラチナ聞けて、FGO関連聴けて良かったとのこと。
Be mineも気に入ってくれました。良かった!

さぁ、アンコールで全員集合orコラボかな? と思ったら
FlyingDog製作のアニメの特報が何点か。
その後に まさかの犬フェス2の発表が!
2019年秋 って、早っ!

この発表をもって犬フェス終了!
アンコール無しか!

レーベルの性格が分かる良いライブでした!
犬フェス2どうしようかなー





by rinyuGX77 | 2019-02-03 23:55 | 坂本真綾 | Trackback | Comments(0)

アトレ秋葉原 × フライングドッグ10周年イベントを見に行ってきました!

f0370494_20553957.jpg
もう(1/31)で終了なんですね。
せっかくだから、フェスの週末までやっていれば良いのに・・・
それともアーティストカードが最終だけで展示はやっているのか?

秋葉原の改札を出ると、
f0370494_20593912.jpg
早速、真綾さんが迎えてくれます。
f0370494_21111850.jpg
f0370494_21111895.jpg
f0370494_21111848.jpg
May'n、中島愛、ナノも展示されています。
ワレキューレの看板はどうやら別サイドにあったみたい。
f0370494_21251598.jpg
ゲマズ側に出ると、ガラス越しにも看板があります。
人が多過ぎて、引きの写真が撮れず。。。
アトレの中に入ると…
f0370494_21333754.jpg
f0370494_21250833.jpg
逆光のポスターがベースっぽい真綾さんの写真が。
f0370494_21392986.jpg
奥にはFlyingDOGアーティストのお気に入りの一枚は?をテーマに
ファンの書き込みが多数!すでに書き込みがびっしりでした!
そして、エスカレータで2Fに上がると・・・
f0370494_21420523.jpg
ワレキューレの衣装が迎えてくれます。
マクロスはFしかみてないんですよね。
今度のフェスが楽しみです。

少し奥の方へ移動すると・・・
f0370494_22555865.jpg
真綾さんのALL CLEARの時の衣装です。
f0370494_22555897.jpg
中々、真綾さんの衣装をこの距離で見ることは無いので感動です。
f0370494_22555932.jpg
凄かった足のスリットも見えますねw
f0370494_22560835.jpg
f0370494_22560711.jpg
隣にはMay'nの「You」の時の衣装が。
May'n細過ぎ・・・
f0370494_22561012.jpg
ナノさんの衣装があって、
f0370494_22560360.jpg
f0370494_22560393.jpg
中島愛さんの衣装です。
本人の写真でもそれっぽかったんですが、ココ写真撮り難いんですよねw
明るさ調整が難しくて、こんな感じになっちゃいます。
f0370494_23005572.jpg
f0370494_23120432.jpg
f0370494_23004148.jpg
あまり注目されていませんでしたが、トロフィーが飾られていました。
ゴールドディスク賞とか結構有名なものまで。
f0370494_23014182.jpg
f0370494_23014231.jpg
隣にはSHOPが併設されていました。
f0370494_23014201.jpg
f0370494_23014234.jpg
買うなら分かりやすくこのあたりかな・・・
アーティストカードはキリがなさそうなので購入を控えました。
ちょっと種類が多過ぎるw
f0370494_23063343.jpg
そういえば、この外側のFLYINGDOGマーク近くで見ると、CDやDVDのジャケット写真になっています。
f0370494_23063489.jpg
f0370494_23063309.jpg
この辺り、真綾さん多め。
さぁ、明日はフェス当日ですが、チケット取れず諦めていたら
ステージサイド席が普通にゲットできました。
あれだけ抽選外れたのに…

急遽参戦してきます!(ブログ書く暇があったら荷造りしないと・・・)


by rinyuGX77 | 2019-02-01 23:12 | 坂本真綾 | Trackback | Comments(0)
大阪公演に続いて、東京公演にも行ってきました!
大阪公演については、下記参照です。
大阪は2列目でしたが、東京は1000番オーバーだったので、
表情とかは大阪ほど見えなかったです。残念。

f0370494_23405312.jpg
本日の会場はZepp DiverCityです。
この会場は個人的にはシンフォギア1stライブ以来2回目だったと思います。
オールスタンディングは苦手なんですよね。
そんなこと言いつつ、今回は全公演参加してきましたので
ダイジェストで書き綴っていこうと思います。
f0370494_23465916.jpg
※セトリは大阪を含めて全て同じです。

入場。
東京公演は大阪公演の良番号から一転、
1300⇒1600⇒2000オーバー(FCチケ落選)という感じでした。
それでも、身長さえあれば前には隙間は結構あったかなと感じました。
f0370494_23465816.jpg
Zeppのいつもの。
下手側の通路にありました。上手側から入った人は気付かなかった人も
いたのでは?(私は東京初日は気付きませんでした)

整理番号的に最初の分から聞けているか分かりませんが、
本日も影ナレを定期的に真綾さんが行っていました。

一部、メモっていたのを紹介。

・師走に入って
『師走ですね。ありえない速度で明日が迫ってくる。まさにGet No Satisfaction!』

・『前列の人から今年の思い出を言ってください。(冗談ですとアナウンスw)』

・一人で来ている人のために、真綾さんと会話した体で。
『どこから来たんですか?』
『えぇ!そんな所から!』

・TVドラマ『獣になれない私たち』を楽しみにしている。
というか、ガッキーが好きみたい。ずっと見ていたい。とのこと。
その流れで『え?私も負けてない?恐縮です!』
いや、ホントに負けてないですけどね!

あと、自分が出演されている作品の紹介も色々とされていましたw

・一人旅でクロアチアに行った。詳しくは満腹論で。

・hexaRideで攻殻機動隊GHOST CHASER開催中
真綾さんも試作の状態だけど体験したみたい。


・くるみ割り人形と秘密の王国
ディズニー映画に出るのが夢だった。
いつもと違う感じの役柄みたいです。



・Merry Christmas! 〜ロンドンに奇跡を起こした男〜

・オクニョ 運命の女
真綾さん『相手役が幼馴染のアイツ(浪川さん)なのがアレですが…』
とのことw

さぁ、開演です!
内容は東京3回分を纏めて。
(混ざって、それぞれではかけないのでw)


1.DOWN TOWN
矢野フェスで、EPO⇒土岐麻子の次に歌った。
真綾さん「これがどれだけ凄いことか分かるっ!?」
と興奮気味というか大興奮の真綾さんでしたw

その後、山下達郎さんのライブに行ったらDOWN TOWNを
歌ってくれたみたい。

2.stand up,girls(サビというかコールだけ)
上手 VS 下手 VS 2F席Verが大阪から追加

3.Private Sky
冒頭の『飛びたい 跳ねたい』で
手を羽に見立てて背中でパタパタしてた真綾さんが可愛かった!。

間奏手前『古代の時代に…』の所で
北川さんの所に行って、一緒に歌うのって
大阪であったかな?

4.風待ちジェット
マイクスタンド使っていたタイミングがあったと
思いますが、手振り的にこの曲だったかな?

5.フラッシュ
大阪では無かったMC(と思う)、
歌う前に『新曲歌います』。

Aメロのメロディに合わせた
ライティングがカッコイイ。

6.明日を知らない
the band apartの荒井さんも忘れていた曲w
『真綾さんにあげて良いってナタリーか何かに
書いてた。』

↑の記事に『忘れてた』とは書いてますが、
あげるとは書いてないですねw
他の記事と混ざっているのかな?


7.月の話
頭のピアノソロの「溜め」良いですね。
大阪公演の時にも書きましたが、
光の演出が素晴らしかったです。
1番終わった後:一面の"青"
2番終わった後:一面の"赤"

床からのLEDって、あんな感じになるんですね。
演出って奥が深い。

8.空白
『振り向くと もうあなたの姿は見えなかった』
歌詞の通り、背中を向けてから振り向きつつ
歌ってました。衣装によっては背中が艶っぽいです。

真綾さんのスマホサイトにはその衣装の背面の写真も上がってます!

9.逆光
サビのライティングは変わってないですね。
(前後にスポットライトが動く)

曲の後は、
「こんな変態な曲を作った伊澤一葉!」
みたいな紹介を毎回する真綾さんw

曲自体は約2年前に出来ていたみたいですね。


10.ハロー、ハロー
11.Be mine!
12.マジックナンバー
13.Get No Satisfaction!
せっかくオルスタするんだから!
っていう感じのセトリですね!

『飛んでない!』って、(確か)千ヶ崎さんが
真綾さんに怒られてましたw


14.CLEAR

アンコール(拍手)
大阪とは比較にならないくらい出てくるのが
早かったですね。
「お待たせしてゴメンなさい!」みたいな。
全然早いですよ!

2F席を指さして「立ってくれて、ありがとう!」
振り返ると、立っているのチョイチョイ…
真綾「立っていない人を見ないっ!」
会場爆笑w

そういえば、大阪のバンドメンバーが着ていた、
ライブTシャツの背中に描かれていた
ロシナンテは東京でもあったのかな?
距離的なせいなのか見えなかったです。

毎回バンドメンバー紹介忘れるので、
予定と違うタイミングで紹介することにw

舞台袖が暗くて見えないのに前に出てこない
バンドメンバーを毎回怒る真綾さんw
真綾さん「だから見えないんだって!」


15.ユッカ
大阪のようにマイクは向けなかったですね。
あれだけ歌っているなら、向けても良かった
気もするのですけどねw

16.シンガーソングライター
2番前間奏の手を後ろにして歩く真綾さんが好きです。


以下、覚えている諸々。

・オルスタで見えない人のためにウロウロする真綾さん。
公演数が増える度にウロウロする量も増えたと思います。

・平成元年から働き始めた真綾さん。

・FGOフェス話
真綾さん『(特効の)炎が熱かった。』
    『普段私のライブじゃ出ないじゃない?』

・真綾さん『ボーダーのお兄さん』
 北川さん「雑に扱わないで!」
 公演ごとに交互に着ていた衣装の1着が
 斜めボーダーっぽくて突っ込まれる真綾さん。

・真綾さん
 『ライブグッズにボーダーシャツどう?私は着ないけど。』

・最後の挨拶でオフマイクで
「ほんとうにありがとうございました」と言う真綾さん。
↑大阪で言ったのは唇読める距離だったので間違いないです。

・最終公演のMCで、3/30と3/31(真綾さん誕生日)に
何かしらのイベントを匂わすMCが!
あるよね!絶対あるよね!
ほぼ日手帳に
f0370494_00375242.jpg
調度、アルバム?シングル?と「まだ内緒だよ2」があるし!


f0370494_23480655.jpg
夜にはユニコーンガンダムがライトアップされてました!

オルスタの真綾さんは新鮮でした!
もう少しファンも慣れてくると、もっと盛り上がるかもしれないですね。
個人的には盛り上がるのは全然OKですが、席はある方が良いなぁw
(座りたいというわけではなくて)

今年ももう少しで終了。
私のライブはラスト1回!

f0370494_00392608.jpg



by rinyuGX77 | 2018-12-07 02:16 | 坂本真綾 | Trackback | Comments(0)
※本ブログの後半はライブのセットリストやネタバレを含みますので御注意ください!

坂本真綾さんのFCイベントに行ってきました!
大阪での開催は2年連続、会場も同じZepp Nambaです。
去年の内容については↓
-----2018/12/7追記-----
東京公演分も書きました。よろしければ!ぜひ!


グッズは事前通販でTシャツとマフラータオルを購入済みだったので、
会場にはのんびりと到着しました。

なお、マフラータオルは、
f0370494_16124864.jpg
今治産でした。
f0370494_16130007.jpg
そろそろ通し番号も100番ですね。
次のライブ・イベントで達成でしょうか。

f0370494_16174173.jpg
f0370494_16174113.jpg
会場に到着。私が到着した時には在庫はまだあり、物販列はありませんでした。
ただ、
f0370494_16182467.jpg
15:30前くらいに戻った頃にはショルダーバックとマフラータオルが売り切れに。
東京公演はもっと人が増えるでしょうから、事前販売を買いそびれた方は
開場時間直前に買いにいくのは危険ですので御注意を。

f0370494_16202006.jpg
私は会場でポチ袋を購入
(FC特典もらおうと思ったら、何か買わないといけないと言われたのでw)
f0370494_16202081.jpg
ポチ袋にも入るサイズです。
まぁ、無理してもらう必要はなかったのですがねw

f0370494_16214225.jpg
f0370494_16214224.jpg
f0370494_16214278.jpg
なお、会場近くのローソンでFGOのデコレーションがされてました。
せっかくなので、真綾さんが声をあてている、ダヴィンチちゃんを撮影。

整列開始。本日の整理番号は…
f0370494_16232354.jpg
100番台前半。これなら結構前を狙えそうです。
Zepp Nambaでのドリンク代は500円でした。
Divercityがいくらか不明のため事前確認が必要かと思います。
多分、500円だと思いますけど。


~~~~~以降は、セットリストや、ライブ本編のネタバレを含みます!~~~~~
f0370494_16425075.jpg

入場!
実際はステージの場所取りを最優先にして、
会場内の散策は後回しにしましたが、
f0370494_16232201.jpg
前回同様の写真撮影ポイントや、
f0370494_16232268.jpg
f0370494_16232278.jpg
CD購入特典で逆光ポスターがもらえるCD販売が実施されていました。
ポスターが荷物になるからなのか、終演後は大行列!
巻かれていたポスターが無くなったようで、自分でポスターを
巻かされる事態になっていました。
…サイン入りとか無かったよね?w

さて、本日のお席は奇跡的に2列目を確保!
しかもサイドに来たら、真綾さんが調度止まってくれる辺りでした!

整理番号の関係上、そこからずっと立ちながら待つことになったのですが、
3回程、真綾さんの影ナレが入りました。
待っているみんなへの暇つぶしということみたい。

1回目:今流れているBGMのセットリストは真綾さんが作成した。

2回目:BGMセトリのテーマは『ウズウズしちゃう曲』
    グッズの紹介 バッグとポチ袋

3回目:お土産について。今回は帰りに配ってくれるみたい。
    クリアファイル・真綾さん直筆(プリント)のしおり、シール
    シールは、ほぼ日手帳の『まだナイショだよ』に貼るみたい。

会場は特に大きな飾りは無いシンプルな構成。

下手から
Gt.奥田さん
Per/MP.毛利さん
Key.伊澤さん
Drs.山本さん
Ba.千ヶ崎さん
Gt.北側さん
という順でした。
(左右だけじゃなく、前後の位置もあるのでおおよそです)


始まるまで、上手・下手どっちが北川さんだろう?って
思いましたが、いつもの白いアコギが上手にあったので
北川さんのポジションが分かりましたw

真綾さんの衣装は青系のワンピース。
既にSNSに上がってますね。


1.DOWN TOWN
サビの『うきうき♪』で両肩を交互に上げるのが
可愛かった!
北川さんもしてたしw
そういえば、北川さんギターかと思ったら、
タンバリンでちょっと笑っちゃいましたw
(この曲以降はギターをバリバリ弾いてました)

2.stand up,girls(サビというかコールだけ)
やっぱりきた!ツアータイトル(に似ている)みたいなもんですもんね!
『stand up,girls』のコール&レスポンス

大阪の本気見せて!
まだまだいける!
girlじゃない人も歌って!

…でも中々大きくならなかったのか

こんなんじゃ始められない!

とか言われちゃいました。
東京頑張りましょう!w

会場が盛り上がってきたところで、次の曲へ。
歌わんのかいっ!w

3.Private Sky
多分、初めて聴いたと思います。
好きな曲なので聴けて嬉しかった!
もうちょっと気持を落ち着いて聴きたいので、
セトリ変わって欲しくないなぁ。

4.風待ちジェット
「手を♪」の所、みんな手を挙げようとするけど、
特に前は狭い!やり難い!w
後方は結構できたのかな?

5.フラッシュ
特に曲紹介無かったから頭に『???』が周りました。
スマホゲームのテーマソングみたいです。
下記↓サイトの下の方にPVがあって、そこで少し聴けるようです。
冨田さん作曲と言われると、確かに!と感じました。

6.明日を知らない
the band apartのトレビュートアルバム『tribute to the band apart』に
収録されている真綾さんが歌った曲ですね。
真綾さん曰く、バンアパの記事で、
『(真綾さんに)あげても良い』と言っていたので私の曲です笑。とのことw

逆に千ヶ崎さんが所属しているキリンジが真綾さんの「うちゅうひこうしのうた」を
頻繁に歌っているらしく、もらって良い?みたいなMCもありましたw


7.月の話
この辺りだったと思うのですが、照明のイメージが大きく変わりました。
一面、青。どうやら正体はステージ前方と後方の床面一直線に配置されたLEDのようです。
この後、青だけでなく他の色の演出もありました。
次はこの演出に注意してみたいですね。
やっぱり、真綾さんライブの光の演出は素晴らしいです。

8.空白
FGOフェスとかどこかで歌っているのかな?と思ったけど、
初出しですかね?
FGOをプレイしていることもありますが、
真綾xFGOの親和性はハンパないと思います。

9.逆光
真綾さんの曲でもFGO曲は異質なのか、
セトリで纏められることが多い気がします。
CD版だとノイズ?みたいな演出の音が耳障りに感じて
あんまり好きじゃないのでライブ版が好きです。

10.ハロー、ハロー
サビの手フリも前回ツアーですっかりと定番に。
やはり狭いw
最後のハローハローの時、真綾さんピョンピョン飛んでいたような記憶が。
結構、他の曲でも飛んでたと思います。

11.Be mine!
「鏡見てから出直してきな」辺りは私がいるサイドに
来てくれて歌ってくれました!
私、Mなんでしょうか?何かゾクゾクしましたねw
真綾さんに言われるからでしょうけどw
いつもより両サイドに来てくれる回数が多かった気がします。
もう2m無い位近くの真綾さん、ホントにキレイ!カッコイイ!

12.マジックナンバー
どうしても(作曲者の)北川さん見てしまいますw
真綾さんが逆サイドに行った時は北川さんをずっと見てましたw

13.Get No Satisfaction!
どうしても(作曲者の)北川さん(以下略)
サビはみんなでコールするんですね(覚えておこう)

ここ3曲はオルスタでやりたいという感じの曲を纏めましたよね。

14.CLEAR
ALL CLEARツアーを思い出しますね。
だからこそ、本編ラストにしたのは意外でした。
「Going Going Going on!」の時に
真綾『Come on!!』って言われるかドキドキ(楽しみに)してましたw
(ALL CLEARツアーMCよりw)
残念ながら、来ませんでしたw。
マイクは向けられましたけどねw

アンコール(クラップ)
少し長かったせいか、一人?二人?少ない人数でしたが、
「真綾!」コールが聴こえました。
結局、クラップ。

真綾さん再登場。
衣装は、黒のジョガーパンツにライブTシャツ
歳のせいなのか、どうしてもスウェットに見えてしまうジョガーパンツですが
真綾さんが着ると、あら不思議。オシャレなモデルさんみたい。
特にポケットに手を入れながら喋る姿は本当にモデルさんみたいな佇まいでした。

なお、バンドメンバーもライブTシャツだったのですが、
背中にロシナンテが白で描かれてました。
真綾さんのTシャツには書かれてなかったと思います。
バンドメンバーだけ特別製?

15.ユッカ
新しい曲が多かったので、一気に昔で20年前の曲を。
やっぱり、DIVE/Lucy辺りが一番聴いているせいか、
久しぶりに聴いても体に馴染みますね。

2番か3番辺りのサビで、真綾さんがマイクを向けたので、
「いやぁ、流石に真綾さん、それは無理で…」
歌っているよ…そこまで多くは無いとはいえ、
歌っていると分かる程度の人数が歌ってました。
これは本当にビックリしました。
真綾ファン(いや、私もファンですけどね)スゴイ!
しかも、ここセトリ変わりそうと言われているから
東京も怖い(楽しみ)ですね!

16.シンガーソングライター
本格的に締めの曲をコッチに変えようとしているのかな?
模索中かな?と感じますね。

最後は大阪公演お決まり(?)の
真綾『おおきに~!』
  『また次の時代で会いましょう!(大阪は平成最後の公演なので)』

ALL CLEARの影響なのか、ダブルアンコールの拍手が
しばらく起こりました。
客電点いて、(Zeppの)アナウンスが入ると流石に中々厳しい。
前回は会場のアナウンスじゃなくて、演出のアナウンスでしたからね。


その他、ライブ中の諸々について。

・真綾さんキレイ!
前回のALL CLEARツアーでは、スラっとした足を見せた衣装でしたが、
今回はワンピース。個人的な注目ポイントは腕と腋でした。
変態ぽく聴こえますがw、本当にキレイでした!

・何故オルスタ?
真綾『何か無償にしたくなった』
衝動的なの最近多いね真綾さんw
…と他にもアンコール後のMCで、

『同じようなことを続けていくことは出来るけど、
まだ(これから続く人生として)早い。
甘やかさずに挑戦していきたい!
自分をいじめたいの。ドMでドSだから。』
と言っていました。

自分にも刺さりますよね。
挑戦していく気概は無くならないようにしないとですね。

真綾『あなた達はどう思っているか知らないけど、自分を客観視できる…つもり!』
福田 元総理大臣の最後の挨拶の事を思い出した人は私以外いないだろうなw

・北川さんがボーダーじゃない
ライブ始まってから感じてはいましたが、まさかMCで取り上げられるとはw
(北川さんのTwittrなどで上がっているように黒の水玉でした)
北川『真綾さんはボーダーをバカにしている』
真綾『良い人っぽく見える。』
北川『良い人ぶってるって言ったよね?』
会場笑
真綾さんはご自分では似合わないとのこと。
確かに、ボーダー着ている真綾さん見た記憶無いですね。

・真綾さんのお気に入り
レキシが好きみたい。(好きという表現じゃないかも。ちょっと記憶曖昧)
好きな曲?に『年貢 for you』を挙げたら
近くの女性がエラくウケていましたが、どういうことなんだろう?
ということで、帰ってから少し聴いてみましたが
爽やかな曲調なのに歌詞が面白いw
「蔵まで far away♪」ってw

・メンバー紹介
各メンバー紹介した後に、
真綾『ボーカル坂本真綾!』
↓(観客から ひとしきり大きな歓声と拍手)
真綾『あざーっす!」

・FC入会について
ありがたいことに、今でも新規加入の人がいる。
ファンの人から「お母さんと同い年とは思えませんっ!」とか言われるみたい。
…お母さん、泣いて良いよw。仕方ないw

f0370494_19181621.jpg
f0370494_19181641.jpg
帰りに、出口でクリアファイル一式をもらえました。
アナウンスの通り、クリアファイル・しおり・シール
あと物販リストと今回のツアーロゴがもらえるフライヤーが入っていました。

非常に良い場所で参加できました!
間近で見られた真綾さん本当にキレイだった!

思っていたよりも早く終わったので、3回目の東京公演後でも
帰られそうなのが分かって一安心。
残りの公演は大分後ろの席なので、ライブ自体を楽しもうと思います!

では、皆さんまた来週!

f0370494_19254209.jpg

by rinyuGX77 | 2018-11-26 19:58 | 坂本真綾 | Trackback | Comments(0)
あっという間に駆け抜けたALL CLEARツアーも本日が最終日。
昨日の熱いライブを思い出すと今日も色々と起こりそうで楽しみです!
f0370494_22482731.jpg
本日は風もそこまで強くなく過ごしや・・・日差しが熱い!
天気は連日ALL CLEARって感じですね!
f0370494_22482882.jpg
それにしても最終日は15時開場と、すごく早い。
遠征民な私も参戦できたので非常に嬉しい配慮です。
ホントは噛みしめつつのんびりしたいのですがねw

入場。
f0370494_22482787.jpg
あれ?昨日スカパーのフラスタなんてあったっけ?
ここで、映像化するのでは!?と頭にチラツキ、少し急ぎ足でロビーからホール内へ。
うーーーん。。。カメラ見当たらないw
いや、私の席は3Fだから見えないだけかもしれない!
実際、カメラは無い気がして開演前に確認するのを止めましたw

本日の席は3F席、後方。一般(多分、最後の抽選)でギリギリゲットできました。。。
流石に天井が低いので音響がちょっと心配(そこまで悪くなかった)。

ALL CLEAR...Take off!!

1.プラチナ
2.走る
真綾『38年と1日生きています。今日祝ってくれても大丈夫です。』
昨日のライブチケットは激戦でしたからね。
真綾さんの優しさですね。


3.ハニー・カム
4.マメシバ
5.夜
6.24
7.レコード

真綾『運が良かったら、あなたが好きな曲が聴けます。縁ですね!』
早くblind summer fishに巡りあいたい・・・

真綾『ハニーカムが懐かしい曲と感じるかで年齢が分かる』
・・・マズイ。懐かしいとは思わない(笑)
ハニーカムなんて凄くキャッチーな曲だから
もっと歌っていると思ってました。


真綾『座るなら今がチャンスです。』
着席。

8.光の中へ
9.美しい人
10.奇跡の海
11.ロードムービー

夜明けのオクターブ
今日は最初の音合わせ?が少し長めでした。

そして、今堀さんは結局ボックスステップをせず!
(先日の方がまだやってましたねw)


12.Million Clouds
13.ロマーシカ

昨日は忘れたメンバー紹介。
真綾さんも気にしていた、今堀さんのボックスステップしない件についてw
真綾さんには心のボックスステップが見えたみたいです。

今堀さんトーク。今堀さんも美味しいものが好きみたい。
台湾?香港?自動改札でSuicaみたいなカードを使おうとしたら、
ホテルのカードキーを間違って使うようなお茶目な所もあるみたいですね!

ギタレレについても触れてくれたのでスッキリ。
やっぱりギタレレだったんですね!

海外で甘やかされた真綾さん。
『私を調子に乗らせてよ!立ちなよ!』

14.ヘミソフィア
15.逆光

16.色彩(メドレー)
トライアングラー
Be mine!
tune the rainbow
指輪
何か緊張しましたが、連日の歌詞飛び。
気にしちゃうと余計に忘れちゃいますよね。。。

幸せについて私が知っている5つの方法
マジックナンバー


17.CLEAR
アンコール(拍手)

EN1.三日月
ドリカムのカバー。友人から『お前を誇りに思う!』と言われた。
それ位、ちょうど世代な真綾さん。

EN2.カザミドリ

真綾『今回、カメラも録音もしていない。
最近は何でもタイムシフトとかどうかと思う。
ドリフトか見逃したら見られないんだから!』

真綾さん、ドリフ世代じゃないと思うんだけどw
(特番世代なのかな?)

EN3.ハロー、ハロー
手の振りを真似るのも慣れてきました。

ホントに最後の曲。
真綾さんライブでは珍しいコール&レスポンス。
『3F歌える?』
『2F(忘れた)』
『1F歌えるよね?』



EN4.シンガーソングライター
歌詞間違えた時の『間違えた~』が可愛かったです!

曲途中?でステージ後方のカーテン?まで上がっていき、
ホントに裏方がバッチリ見える状態に!
脚立とか普通に置いてあるし!

え?どういうこと?誰か出てくるの!?
何かモニュメントでも出てくるの!?
・・・何も出てこない!?(おつきのカメラマンみたいな人はいたw)

通常のステージの後方にまで歩いていく真綾さんw
映像化しないことを良いことにやりたい放題!
あぁ、これは映像化しないわw(会報のカメラだろうから楽しみ!)

アンコールも終わり、客電が点灯し、終演のアナウンスが終わっても
拍手を止めない観客!

真綾さんが驚いたような嬉しいような声(表情は距離的に見えないw)で登場!
真綾『まだ、帰らないのかいっ!?すごいね!あんた達!手を叩いたら出てくる訳じゃないからね!』
結構しどろもどろになってましたね!

真綾『マイクスタンドありますか?』
とか聴いている辺り、ホントに予定に無かったんだろうなって。

真綾『スタッフが泣いていると思うよ』
個人的にはこの言葉がスゴイ心に残っています。
予定している(スタッフも観客も分かっている)アンコールとは違う、
本当に望まれたアンコール。演者・スタッフ冥利に尽きるんでしょうね。
そして、急遽それに応えることが出来ることが、また素晴らしい。


WEN.ポケットを空にして
みんなで大合唱。シンガーソングライターも締めの曲としては文句無いと思うのですが、
真綾ライブの締めといえば、やはりこの曲ですよね!
・・・そして、旗の発売を本当に希望します!(振りかざしたい!)


今回は
・セトリが懐かしくて熱く
・人気曲のメドレーで熱く
・バンドメンバーの演奏が熱く
・真綾さんもモチロン熱く
・そしてファンが今まで以上に熱い!
と感じたツアーでした。
f0370494_22482779.jpg

by rinyuGX77 | 2018-04-06 01:14 | 坂本真綾 | Trackback | Comments(0)
坂本真綾 LIVE TOUR 2018 “ALL CLEAR” 東京初日に行ってきました!
この日は真綾さんの誕生日当日!何もサプライズが無い気もしますが楽しみ!

個人的にはNHKホールも初だったので、会場としてもどんな感じなのか
楽しみでした!両日3F席なので音響の良し悪しは判断できないかもしれませんが・・・
f0370494_23110487.jpg
当日の昼過ぎに会場へ到着。
物販はすでに購入済みなので、
f0370494_23111296.jpg
真綾さん(看板)と写真撮影。
風が強いのでタイミングが悪いと撮影する人大変そうでした。
f0370494_23110908.jpg
東京公演中に新曲『ハロー、ハロー』を予約するとメッセージカードがもらえるキャンペーンをしていました。
開場前はCD販売は無く、新曲の予約のみ。
看板に書いている通り、自宅への配送も対応(送料800円)とのことでしたので予約しました!
ちょっと珍しい感じのポーズの真綾さんメッセージカードをゲットです!
f0370494_23113099.jpg
f0370494_23113058.jpg
f0370494_23113027.jpg
少し時間があったので、隣のNHKのスタジオパークに行ってきました。
調度、カードキャプターさくらの展示もされていました。
アフレコ体験コーナーもありましたが、小さな子供ばかりだったので流石にスルー(笑)
CLEARが流れていたみたいですね。気付かなかった。

f0370494_23111916.jpg
開場。初のNHKホール内部へ。一応CD売り場に。
いつぞやみたいに、サイン入りポスターが無いかと思いましたが流石に無かったですね。

続いてフラスタ撮影。
f0370494_00524159.jpg
f0370494_00532674.jpg
f0370494_00532632.jpg
一部、力ずくで複数の写真を合成しました。
菅野さん、岩里さん、高垣彩陽さんのフラスタがありました。
f0370494_00545361.jpg
台湾のファンからのフラスタが人気でしたね!
終演後も写真を撮る方が多数いらっしゃいました。

さぁ、開演です!本日の席は3Fの前方(一応FC席w)
f0370494_23111648.jpg
1.プラチナ
2.走る
曲頭で大きな歓声が!
東京初日が初参戦の方が多数いるんだろうなと感じました。

『坂本真綾でーす!』
『せー・・・の!Happy Birthday to you x2 Happy Birthday Dear 真綾~♪』
まさか早々に自分から歌うとは(笑)。
Birthdayライブで自分から歌い出すのは始めての経験でした!

で早速次の曲w

この時、理解しました。あ、Birthdayサプライズないな…と(笑)。
※どうやらリハーサルの時にあったみたいですね。
なので真綾さん本人もライブ中は無いから自分からと思ったのか・・・
まぁきっと、本人が「そういうの、いいから。」と言ったのが目に浮かびます。

3.ハニー・カム
4.なりたい
誕生日だから歌うかな~と思ってましたが当たりましたね!
大凡みなさん予想していたと思いますが(笑)

5.夜
6.24
7.レコード
『今日、東京では春風が強く強く吹いて♪』
まさに3/31は(少し寒い)春風が強く吹いていたので、
今の季節にぴったりな歌詞だな~と。
真綾さんもどこかのMCでCD発売頃ではなく、ライブの時期をイメージして
作詞されたと言ってました。

MC


8.光の中へ
9.美しい人
10.奇跡の海
11.ロードムービー

夜明けのオクターブ
何か良く分からないけど、笑顔になりますよね!
このパート(笑)

さて、大阪公演では演奏中に石成さんと
河野さん(大阪2日目から)がやっていたボックスステップ。
台湾・香港を介して今堀さんはやって・・・いない! かたくなですね(笑)
でも、1Step(足を交差する)だけやってました!

この日気付きましたが、石成さんには青のスポットライト、
今堀さんには黄色のスポットライトが
当たっていました。あくまでツインギターがメインなのでしょうか、
河野さんにはスポットライトが当たっておらず・・・

後の真綾さんのMCで言われて気付きましたが、大神田さんも弾いていたのに、
全く気付かなかったです。前に出てくれば良いのに!


12.Million Clouds
最初は河野さんのピアノソロから。楽器の数が増えるにつれて
メンバーに当てられる各色のスポットライトが増えていきます。
そこから真綾さん再登場。

13.ロマーシカ

海外公演話。特に台湾が盛り上がったようですね。

真綾『出来るよね~ Come on!!』って言っちゃった!
(私:あ、さりげなくセトリばれだw)

真綾『みんな大好き!愛してます!(的な)言葉を中国語で言ったけど、
良く考えると、日本で言ったことないよね。』

会場からは言って~!という歓声が!

真綾『ここからのお前達次第だ。』
流石は真綾姐さん!そういうところが大好きです(笑)

14.ヘミソフィア
15.逆光
逆光のサビの照明(リズムに合わせて前後に動く。
ちょっとフェイントいれるようにも)が
Aメロ~Bメロまでの不安な曲調からサビではキャッチーで
手拍子まで出てくるような曲になるのに
合っていて印象的です。

16.色彩(メドレー)
トライアングラー
『痛いよ』は真綾さんが歌ってました。
ということは大阪2日目は真綾さんが歌い忘れていたのかw

イントロの黄色の照明がとても曲に合っていて、
すごい!と小さく声に出ちゃいました。
3Fから見る照明はまた一掃に映えます。

Be mine!
tune the rainbow
指輪
Cメロ途中?で少し歌詞が飛ぶトラブル。。。

幸せについて私が知っている5つの方法
マジックナンバー

真綾『(歌詞が飛んで)チクショー。ふがいないね。こんな私だけどこれからも宜しくお願いします。』

CLEARの作詞について。
(主人公は)私に持っていないものを持っている。なので難しい。若さとか!
(真綾さんは十分に若いです!)
主人公のさくらちゃんは、魔法で翼はあるけど、
自分に落とし込んで歌詞では『翼がないなら走ってくわ』と書いても良いか(監督?)に
確認してOKもらったみたい。

私はどうも歌詞を追うのが苦手なのですが、
ご本人が作詞した歌詞について話してくれるのは嬉しいですね。
改めて聴くとより深く歌を楽しむことが出来る気がします。

17.CLEAR
アンコール(拍手)

またメンバー紹介忘れてたみたい。
大阪2日目と同様にここでメンバー紹介!

ドリカムのカバー話。
何を歌うか悩んだという時に、『(この歳で)Ring!Ring!Ring!とか歌ってもねぇ』と
言っていたと思う。ニンニンニンとも聴こえたけど、そんな曲無いしw

EN1.三日月
EN2.ハロー、ハロー

真綾『最後の曲です。シンガーソングライターって曲、みんな知ってますか?』
少し歌い出す真綾さん。『♪考えすぎないほうがいい~・・・ん?』

歌詞を忘れたフリしてみんなを歌わせようとしているのかな?
と思ったら、ホントにド忘れしているみたいw
海外では歌っていなかったようですね。

Lynから歌詞が書かれたA4?用紙をもらう暴挙(笑)
ホントに忘れたんかい!

真綾『みんなが一緒に歌ってくれたら、『愛してます』って言います!』
盛り上がる観客!

EN3.シンガーソングライター
実際は真綾さんほぼ歌詞は見てなかったです。歌い始めたら思い出したのかな?w

大阪で『おおきに~』と言ってた箇所で『愛してるよ~!』をいただきました!

最後に最前中央の人にLynからもらった歌詞を手渡しプレゼント。羨ましい。
Twitterで本人と思われる方がつぶやかれてましたね。

会場の客電が付き、終了のアナウンスが流れても鳴り止まない拍手。
これは出てくるかな~と思ったら・・・
もう一度アナウンスが流れました(笑)←会場からも笑いが。

ここでアンコールのリズムのある拍手から締めの大きな拍手に変わりました。
裏でスタッフは慌てたでしょうねw
これが翌日に繋がるわけですが!


今日は(明日もですが)3Fの席だったため、真綾さんの表情までは
見えませんでしたが、仕草というかオーラというか、それだけで『坂本真綾』と分かるのが
すごいと思いました。
3Fとはいえ音響良かったと思います。さすがはNHKホール!

あと3Fで一番気になったのは照明。
1Fから見る照明とは違ってステージ全体を俯瞰で見ると、
また一掃映えると感じました。

さて、翌日の千秋楽ではどのようなサプライズがあるのでしょうか!

f0370494_01024387.jpg

by rinyuGX77 | 2018-04-05 01:31 | 坂本真綾 | Trackback | Comments(0)
※本ブログの後半はライブのセットリストやネタバレを含みますので御注意ください!

↓基本的には初日に書いたので2日目は簡単に。↓

2日目は開場後に到着。
f0370494_19455659.jpg
昨日は無かった(気がする)CLAMPの祝い花がありました。








~~~~~以降は、セットリストや、ライブ本編のネタバレを含みます!~~~~~
f0370494_19455607.jpg
本日の席も前から1桁目の席なのですが、前が大きい方で見にくい・・・
開演です。

1.プラチナ
2.走る
今日は早速全員立ち上がります(連戦している人 多そうですね笑)
2日公演を見ていると、東京公演はストリングスも呼んでくれたら、
さらに良いのになと高望みしてました(笑)

3.ハニー・カム
4.24
5.夜
6.マメシバ
初日からセトリが変更になりました。
最初のアコギを聞いた瞬間声が出そうになりました(笑)
ひたすらに走り続ける真綾さんのPVを思い出します。
この曲がもう18年前と思うと怖いですが・・・

7.レコード

昨日と同様にここで着席。
しっとりした曲なので、みんな寝ても良いのよ(的な話)
私の歌をかけると赤ちゃんが泣き止むor寝る(的な話)
ちょっと記憶が曖昧。。。

8.光の中へ
9.美しい人 
10.奇跡の海
11.ロードムービー

夜明けのオクターブ
演奏中に昨日は石成さんだけやっていた、ボックスステップを
河野さんも真似てました(笑)。今堀さんはやっているような、
やっていないような・・・少し戸惑っている感じでしたね。
・・・東京公演に戻ってきた頃には全員揃うかな?

12.Million Clouds
13.ロマーシカ
等身大看板写真撮った?みんな撮ってね。
そして送ってね(FCに?)
私も撮りたいけど、撮るタイミングが無い。
どこかで撮りたい。

そのうち等身大看板と真綾さんご本人の写真がアップされるかも?


14.ヘミソフィア
15.逆光
昨日はかなりバンドの音で真綾さんの声が埋もれるように感じたことが
あったのですが、2日目はあまり感じず。
私の席の影響か、調整が入ったのかな?
初日と違って落ち着いて聴けるようになっただけかもですが。。。

16.メドレー
  色彩
  トライアングラー
  Be mine!
トライアングラーとBe mine!の歌う場所(上手側と下手側)が
初日と変わってました。真綾さんの気分なのか、そういう進行なのか。
あとトライアングラーの『痛いよ』のコーラスが無かった気がするのですが・・・
忘れてたのかな?(笑)

  tune the rainbow
  指輪
  幸せについて私が知っている5つの方法
  マジックナンバー

メドレーが終わった後の真綾さんはテンションの影響もあるのか
笑顔が眩しいです。

17.CLEAR

アンコール(拍手)
真綾さん『バンドメンバー紹介忘れてた!』
そういえば確かに(笑)
ということで、このタイミングでバンドメンバー紹介です。

チャリティポストカードと壁紙について。

EN1.三日月
EN2.カザミドリ

2日目は、あまんちゅアドバンスを淀みなく言えてました(笑)
真綾さん『昨日からアニメのPVで私の新曲が・・・うっすら聞こえるのですが』
確かに、昨日聴こうと思ったら、Volumeバランスの関係で
雰囲気しか聴こえないんですよね(笑)

真綾さん『宇宙で2番目にフルサイズを披露します』

EN3.ハロー、ハロー
EN4.シンガーソングライター

初日は真綾さんに集中していたので、2日目は佐野さんのドラムも
見たいなと思ったら、席の配置的に見難かった。。。
チラッと見られた佐野さんの演奏中の手首はエロイなと感じました。
東京公演は少し落ち着いて見たいな。



by rinyuGX77 | 2018-03-14 21:12 | 坂本真綾 | Trackback | Comments(0)

※本ブログの後半はライブのセットリストやネタバレを含みますので御注意ください!

ライブ本編のみのため、ほぼ文章のみです。
読み疲れると思いますので、のんびりと読んでいただければ。


↑ライブ本編意外(主に物販)については、こちらを参照。↑



~~~~~以降は、セットリストや、ライブ本編のネタバレを含みます!~~~~~
f0370494_22504718.jpg
ポスターが欲しかったので開場時間に入場。どれくらいで売り切れたのかは不明ですが、
終演後には両日共に売り切れていました。

本日の席は前から1桁の結構良い席。なお、明日も同じ列だったり(笑)。
ステージの構成ですが、特に背景は無く非常にシンプル。

その中で目立つのは十数本のポール。
2種類あって、
少し下手側から中央にかけて、先端に電球がついたポールが
ステージ手前から奥に並べられています。
長さはステージ手前が一番高くて3m弱くらい?
奥に向かって短くなっていきます。

これが座る席によって見え方が変わります。

そして、後方に電球のついてないポールが数本。
天井にも同じようなのがうっすらと見えます。

楽器は下手から、
キーボード、ピアノ
ギター(石成さん)
センター後方付近にベース(ウッドベースも)
上手よりにドラム
上手前方にギター(今堀さん)
上手サイドにコーラスマイクがセッティング。

何か小ぶりなギター(ウクレレ?)みたいなのもありました。

BGMはジャズっぽいオシャレな音楽。
特効は見当たらず、当然のようにビデオカメラも無い。
(初日だからかと思いますが、真綾さんの場合は心配)

ここまではメモ残してましたが、以降は誤りがあるかもしれません。
ご了承ください。特に初日はそれどころじゃなかったです(笑)。

開演。
まず、バンドメンバーが入場。

ソナーのような音と飛行機?のような音。
何かしらの英語のアナウンス(最後にTake offって言ったと思う。特に2日目)
電球じゃない棒が中にLEDが内蔵されているようで、青く光っていました。
下から上(天井側の棒も同じく光ってた)に登っていくような感じでした。

真綾さん登場。ベージュ?のワンピース。
すでにいくつかのサイトで写真が上がってますね。
その写真からだと分かり難いですが、スリットが複数入っており、
しかも深いので、キレイな足がすらっと見えるんです。

特に初日はみんなライブ開始しても立ち上がらなかったので、
私の席からでも見ることができました。
真綾さんもチラチラ見せながら、前の人、気まずいよね。って
言ってました(笑)。

1.プラチナ
正直なところ、最初の1フレーズ聞いて、
『FCイベに続いて、また1曲目!?』とちょっと思いました。。がそれも一瞬。
FCイベントや厳島公演でのシンプルな構成から、厚いバンド構成になると
ガラッと印象が変わります。
特にツインギター!しかもツインアコギでしたよね!(確か)

2.走る
この曲を聴くと、どうしてもDIVEのCMを思い出します。
当時異様に印象に残っているんですよねこの曲。

MC
開演前、あまりに静かだから心配だった。
(よく聞きますねw。このフレーズ)
今回のツアーはCLEARは歌うと思っているだろうけど、
今回のテーマ。私(真綾さん)が歌いたい曲を歌う。
中々セトリに上がらない曲、昔の曲を今歌ったらどうなるんだろう?

で、最後に言った真綾さんの言葉は衝撃的でした。

『あんた達、いつまで座っているの?』
はい。みんなここまでオールシッティングでした(笑)

3.ハニー・カム
煽りからの、盛り上がる曲!
発売当時以来?ライブで歌うのは久しぶり。

4.24
続けて、これまた懐かしい。
真綾さんは毎ツアーごとに1曲は英語歌詞曲を
入れてくれるので真綾さんの英語が大好きな私にとっては
すごく嬉しいです。

5.夜
これまた・・・ってセトリ凄過ぎない!?
ハニーカムからここまで10年以上振りオーバーな
曲ばかりな気がするのですが(笑)

当時の方が音楽をよく聴いていたので、
当時のことを凄く思い出しました。
(当時もライブ行っていれば良かった・・・)


6.なりたい
この曲好きな曲なんですよね。
そして、誕生日が歌詞に入っているので、
3/31公演が楽しみですね!
何かサプライズありそう。

7.レコード
やっと、最新シングルより。
これだけ懐かしいナンバーが続くと、
この曲も昔の曲かな?と思ってしまいました(ただの聞き込み不足)。
それくらいに真綾さんの曲は古さを感じさせないんですよね。
しかし、歌詞に『東京では・・・』と出てくるので、
ここ大阪やで~ と心の中でツッコンでました(笑)

MC
ハニー・カムについて。
恋のはじまりの予感・・・って(笑)

盛り上がってきたところで悪いけど、
ここからは座る事をオススメします。ということで着席。
次の曲はもっと昔の曲。

ここで、天井から最近のお馴染み。LEDライト(Follow me upのアイリスで使ったようなの長い版)が
登場。5,6セットくらいあったと思います。
しかも各セットの中で4分割になっていて、それぞれで稼動もするし、
色も変えられるというシロモノ。
伝わらないですよね(笑)。
でも、今後のセトリへの演出で凄く活躍しています。

8.光の中へ
近くですすり泣く声が聴こえました。
真綾さんの声に包まれる感覚。良いですね。

9.美しい人
大阪に縁がある曲。
上海万博開催記念「遣唐使船再現プロジェクト」のテーマソング。
大阪からの出港の時に、菅野さんと一緒に歌った曲。
それ以来?と本人は仰ってましたが・・・。ともかく、これも珍しい曲。
歌詞の中にも『美麗子人(メイリーダァレン)』中国語が出てきますね。
次週以降のアジア公演で、どんな反応があるのか楽しみですね。

10.奇跡の海
佐野さんの重厚なドラムソロからスタート。
バチ?ステッキの先端がマリンバ叩くような白い布?でコーティングされてました。

11.ロードムービー
ここで、一旦真綾さん退場。

河野さんがアコギ、石成さんがウクレレ?、
今堀さんが小振りなギター(ギタレレ??)をもって、
トリプルギターで演奏!

途中から大きな手拍子になり、石成さん苦笑い

夜明けのオクターブ

もう一曲何かを演奏されたと思うのですが・・・あれはアレンジだったのかな?

最後に夜明けのオクターブの最後に戻って終了。
今後どう進化していくのか楽しみなパートでした!

真綾さん衣装チェンジ。
最初はあまり光が当たらないので衣装が良く分からなかったです。
シルエットだけ見ていると可愛い系?に見えましたが、
ライトが当たるとカッコイイ!

グリーン系の短めのスカート、紫系のジャケット(?)
中はキャミソールですかね?

12.Million Clouds
13.ロマーシカ
ここの2曲の光の演出は印象に残っています。
海の曲のイメージですが、照明はピンク・黄色・青・・・とカラフル。
少し南国な海のイメージなのでしょうか?
後半は青が強くなったと思います。

この時、『つま先からちょっとずつ・・・』で自分のつま先を見つめる
真綾さんがカワイかったです。

メンバー紹介。
石成さんと今堀さんのツインギターが見られるのは真綾さんのライブだけ!
厳島神社公演に行っている人多かったですね(特に前の方)

厳島で歌った曲を。
ここから、再度起立。

14.ヘミソフィア
照明が赤と白だったような・・・
すごく派手だったのは覚えています。
この曲をバンド構成で聞けたのはとても嬉しかったです。
オンタイムでラーゼフォン見てました(当時は良く分からんかったけどw)

15.逆光
Aniutaは登録していなかったので、フルで聞いたのは初めてでした。
FGO2部OPでチラっと聴いてましたが、正直よく分からん曲だなと思ってましたw
何というか心が不安になるんですよね。まさにFGOらしい曲。
今回改めて聴くと、
・やっぱり不安になる。
・サビに入ると結構爽やか
・異様に歌うのが難しそう
・なのに淀みなく歌う真綾さんスゴイ。
・真綾さん衣装も相まってカッコイイ
・どうかしてる曲(真綾さん談w)
この曲歌えるのは真綾さんだけだなと思いました。
FGOの世界観に曲も、真綾さんの声もピッタリなんですよね。


ここで上着を脱いで、キャミソール一枚?になる真綾さん。

16.色彩(メドレー)
最近、よく聴くな~と思ったら、ここからメドレーでした。
いや、本当に上手く裏切られます(笑)。
しかも次の曲が↓

・トライアングラー(下手に移動して歌唱)
・Be mine!(上手に移動して歌唱)
の連続ですから!
Be mine!の時の真綾さんが凄くカワイかった!
Be mine!大好きです。目の前で歌ってくれたので
大満足。

・tune the rainbow
LED照明が七色(厳密には4色)の虹のような演出でした。
すごく綺麗でした。

・指輪

よくメドレーに入る、指輪。
そして、いつものタイミングで今回も切り替わりましたが、
切り替わった曲が超意外でした。

・幸せについて私が知っている5つの方法
少し抑えながら入ってきてからサビでは一気に盛り上げていきます!
そこからの・・・

・マジックナンバー
盛り上がりは最高潮!素晴らしいメドレーでした!
前半の懐かしいナンバーからの王道のメドレーは
凄く良いバランスだと思いました!
(海外も大きくセトリ変えないとパンフに書いてたから、大丈夫かなと心配してましたw)


真綾さん、結構 息切れてましたねw
逆光の紹介。色彩はスゴイ売れたようですねw

最後の曲→『えー』。真綾さん『はい。お決まりですね』

17.CLEAR
上手、下手、背景 全てが真っ白に。
照明も通常の無色の光。この時の真綾さんがとても綺麗だったのを
覚えています。
サビのGoing Going Going Going on!は手を上げて、コールも求められていたかと。


アンコール(拍手)
今回アンコールが多めだったような気が。
前回のFCイベのアンコール逃しのせいか
アンコール頑張ったように感じました。

真綾さん再登場。バンドメンバーの皆さんはライブTシャツですが、
真綾さんは白・黒?のドット柄?チェック柄?のワンピース。
2日目衣装が変わったので印象がチョット薄い。。。

チャリティポストカードと誕生日壁紙(今年も実施するみたいです)について。

EN1.三日月
昨年にドリカムのカバーアルバムに参加した時に歌った楽曲。
真綾さんのお兄さんが事故で何ヶ月も意識不明(今は元気になられて、3人のパパとのこと)
だった時に毎日お見舞いに行っていた時に、聴いていた曲。
病院の先生、看護婦さんの仕事に比べて自分のやっていることは・・・と悩んでいた頃の曲。

この時の照明は背景に赤系の照明を当て、濃淡(花っぽくも見えた)を出して、
少し不安な気持を感じさせる照明でした。とても曲に合ってました。


真綾さん『みんなにお土産持って来たの!』
    『新曲発売します。あまんちゅ・・・なんだっけ?あまんちゅ・・・アドバンス?のEDです』
OPは鈴木みのりさん。真綾さんが作詞で北川勝利さんが作曲
鈴木みのりさんは真綾さんのFC会員らしい(笑)


真綾さん『タイトル:ハロー、ハローと言います。』
    『え?同じ名前の曲歌っているって?そっちはローマ字でHelloだから。』
    『今から歌います!宇宙初解禁です!』
真綾さんから『宇宙初解禁』という言葉を聞けるのはとても意外でしたw

EN2.ハロー、ハロー
凄くキャッチーで爽やかな曲ですね。逆光を歌っている人と同じとは思えない(笑)
歌詞もすっと入ってきます。
サビの『ハロー、ハロー、ハロー』は、片手で手を横振りです。最後はゆっくり。

EN3.カザミドリ
EN4.シンガーソングライター
個人的に真綾さんの曲の中で、この曲ほど締めの曲にふさわしいのは無い!・・・と
思っているので嬉しいのですが、ポケットを空にして で締めないというのは新鮮ですね。
そろそろ物販に旗を売って欲しいと思っていたのですが。。。
それでも最終日のダブアンは、きっとやるでしょう。やっぱり やって欲しい。

最後はみんなで合唱。
真綾さん『おおきに!!』

ダブアン拍手ありましたが、残念ながら終演。
本当にみんな大盛り上がりでした!
演者から、立とう と言われて始まったとは思えない(笑)

どのタイミングか忘れたけど演出などについて。
・ピンクの照明が多かった&印象に残った。
・背景の四角錐を上から見たような飾り。光の当て方で見え方が色々と変わって面白かった。
・高速回転しているように見えた照明。あれどうやっているんだろう?
・真綾さんに光を当てて、絡まれている?囚われている?ような照明の当て方→そこからその照明を背景側に。

真綾さんについて。
・腰に手を当てる真綾さん可愛い。
・くるっと回る真綾さん可愛い。
・締めの時、後ろのバンドメンバーの方を向いて、ちょっとしゃがむ真綾さん可愛・・・しつこいですね(笑)

この初日がどれだけ凄かったのかが、ダブアンを求めた拍手の大きさだったと思います。
最終日でもないのに、ダブアン求めたのって、(真綾さんのライブでは)私は初めて見ました。
私もダブアン求めましたし!
ジャンプ禁止の会場でしたが、跳んでも無いのに会場が何度か揺れたのを感じた位に盛り上がったライブでした!

私は次回は東京公演!海外公演参戦の方は楽しんできてください!
f0370494_22505699.jpg
早速貼っちゃったっ!




by rinyuGX77 | 2018-03-13 01:53 | 坂本真綾 | Trackback | Comments(0)
昨日、坂本真綾さんのライブツアー"ALL CLEAR"に行ってきました!
まずはライブ本編以外の物販などの情報について。

会場には物販開始30分前に到着。
f0370494_12000559.jpg
f0370494_12001551.jpg
グランキューブ名物(?)のジャンプ禁止看板が迎えてくれました。
今日のライブではまず無いと思いますが(笑)。

会場入り口の5Fまでエスカレータで移動。すでに100人弱位が並んでいました。
ほぼ時間通りに物販開始。レジは5~6個くらい。
思いの他、スムーズでした。
f0370494_12030485.jpg
レジ直前に物販リストが展示されてました。
f0370494_12031248.jpg
f0370494_12031277.jpg
シャツによって展示されているサイズが違いましたので注意。
f0370494_12041703.jpg
f0370494_12041964.jpg
軽くならおさわりOKのようです(笑)
f0370494_12051141.jpg
会場によって(特に海外)変わると思いますが、大阪はVISAとMasterがカード決済OKでした。
私はVISAで購入しましたが、特に時間はかからなかったと思います。
f0370494_12075489.jpg
なお、レジでメンバーズカードを提示するとシールがもらえます。
前回のFCイベントでもらえたのと同じサイズ感です。
手帳の”ライブ”の箇所に貼るのとは別みたい。

私はパンフとポスカ、Tシャツ(白)とタオルを購入。
f0370494_12103264.jpg
パンフは持ち手がついた透明なビニールの袋に入ってます。
このまま持ち歩けるようにしているのかな?
f0370494_12145873.jpg
タオル。今治製でした。タグがワンポイントになっていて、カワイイですね。
f0370494_12154210.jpg
真綾さんのライブではポスカはmustで買ってます。
f0370494_12164743.jpg
f0370494_12164826.jpg
祝い花に株式会社四月一日が!
CLAMP側のネタなのか、ファンが出したネタなのか(笑)
CLAMPのエイプリルフールネタでしたっけ?
社長が木之本桜だったはず。

f0370494_12195428.jpg
そして、真綾さんライブではお馴染み(?)の一緒に写真が撮れるコーナーもありました。
ちゃんと写真を撮ってくれる係りの方も2人程います。
写真とは別に手で持てるロゴが2種類もあります。

※開場後は無かったかもしれません。ご注意を。
(3/11 23:12修正 看板は開場後もありました。ただし、チケットが必要な場所なので注意です。)


ライブ本編については、本日の2日目が終わってから落ち着いて書こうと思います。
まずは、今日のライブ楽しみ!



by rinyuGX77 | 2018-03-11 12:25 | 坂本真綾 | Trackback | Comments(0)

主に声優ライブ・イベントに参戦した際の日記を過去・現在織り交ぜて。水樹奈々/坂本真綾/LiSAなどなど幅広く更新予定です。


by リニュエール