【セトリ記載】坂本真綾 LIVE TOUR 2018 “ALL CLEAR” 大阪初日


※本ブログの後半はライブのセットリストやネタバレを含みますので御注意ください!

ライブ本編のみのため、ほぼ文章のみです。
読み疲れると思いますので、のんびりと読んでいただければ。


↑ライブ本編意外(主に物販)については、こちらを参照。↑



~~~~~以降は、セットリストや、ライブ本編のネタバレを含みます!~~~~~
f0370494_22504718.jpg
ポスターが欲しかったので開場時間に入場。どれくらいで売り切れたのかは不明ですが、
終演後には両日共に売り切れていました。

本日の席は前から1桁の結構良い席。なお、明日も同じ列だったり(笑)。
ステージの構成ですが、特に背景は無く非常にシンプル。

その中で目立つのは十数本のポール。
2種類あって、
少し下手側から中央にかけて、先端に電球がついたポールが
ステージ手前から奥に並べられています。
長さはステージ手前が一番高くて3m弱くらい?
奥に向かって短くなっていきます。

これが座る席によって見え方が変わります。

そして、後方に電球のついてないポールが数本。
天井にも同じようなのがうっすらと見えます。

楽器は下手から、
キーボード、ピアノ
ギター(石成さん)
センター後方付近にベース(ウッドベースも)
上手よりにドラム
上手前方にギター(今堀さん)
上手サイドにコーラスマイクがセッティング。

何か小ぶりなギター(ウクレレ?)みたいなのもありました。

BGMはジャズっぽいオシャレな音楽。
特効は見当たらず、当然のようにビデオカメラも無い。
(初日だからかと思いますが、真綾さんの場合は心配)

ここまではメモ残してましたが、以降は誤りがあるかもしれません。
ご了承ください。特に初日はそれどころじゃなかったです(笑)。

開演。
まず、バンドメンバーが入場。

ソナーのような音と飛行機?のような音。
何かしらの英語のアナウンス(最後にTake offって言ったと思う。特に2日目)
電球じゃない棒が中にLEDが内蔵されているようで、青く光っていました。
下から上(天井側の棒も同じく光ってた)に登っていくような感じでした。

真綾さん登場。ベージュ?のワンピース。
すでにいくつかのサイトで写真が上がってますね。
その写真からだと分かり難いですが、スリットが複数入っており、
しかも深いので、キレイな足がすらっと見えるんです。

特に初日はみんなライブ開始しても立ち上がらなかったので、
私の席からでも見ることができました。
真綾さんもチラチラ見せながら、前の人、気まずいよね。って
言ってました(笑)。

1.プラチナ
正直なところ、最初の1フレーズ聞いて、
『FCイベに続いて、また1曲目!?』とちょっと思いました。。がそれも一瞬。
FCイベントや厳島公演でのシンプルな構成から、厚いバンド構成になると
ガラッと印象が変わります。
特にツインギター!しかもツインアコギでしたよね!(確か)

2.走る
この曲を聴くと、どうしてもDIVEのCMを思い出します。
当時異様に印象に残っているんですよねこの曲。

MC
開演前、あまりに静かだから心配だった。
(よく聞きますねw。このフレーズ)
今回のツアーはCLEARは歌うと思っているだろうけど、
今回のテーマ。私(真綾さん)が歌いたい曲を歌う。
中々セトリに上がらない曲、昔の曲を今歌ったらどうなるんだろう?

で、最後に言った真綾さんの言葉は衝撃的でした。

『あんた達、いつまで座っているの?』
はい。みんなここまでオールシッティングでした(笑)

3.ハニー・カム
煽りからの、盛り上がる曲!
発売当時以来?ライブで歌うのは久しぶり。

4.24
続けて、これまた懐かしい。
真綾さんは毎ツアーごとに1曲は英語歌詞曲を
入れてくれるので真綾さんの英語が大好きな私にとっては
すごく嬉しいです。

5.夜
これまた・・・ってセトリ凄過ぎない!?
ハニーカムからここまで10年以上振りオーバーな
曲ばかりな気がするのですが(笑)

当時の方が音楽をよく聴いていたので、
当時のことを凄く思い出しました。
(当時もライブ行っていれば良かった・・・)


6.なりたい
この曲好きな曲なんですよね。
そして、誕生日が歌詞に入っているので、
3/31公演が楽しみですね!
何かサプライズありそう。

7.レコード
やっと、最新シングルより。
これだけ懐かしいナンバーが続くと、
この曲も昔の曲かな?と思ってしまいました(ただの聞き込み不足)。
それくらいに真綾さんの曲は古さを感じさせないんですよね。
しかし、歌詞に『東京では・・・』と出てくるので、
ここ大阪やで~ と心の中でツッコンでました(笑)

MC
ハニー・カムについて。
恋のはじまりの予感・・・って(笑)

盛り上がってきたところで悪いけど、
ここからは座る事をオススメします。ということで着席。
次の曲はもっと昔の曲。

ここで、天井から最近のお馴染み。LEDライト(Follow me upのアイリスで使ったようなの長い版)が
登場。5,6セットくらいあったと思います。
しかも各セットの中で4分割になっていて、それぞれで稼動もするし、
色も変えられるというシロモノ。
伝わらないですよね(笑)。
でも、今後のセトリへの演出で凄く活躍しています。

8.光の中へ
近くですすり泣く声が聴こえました。
真綾さんの声に包まれる感覚。良いですね。

9.美しい人
大阪に縁がある曲。
上海万博開催記念「遣唐使船再現プロジェクト」のテーマソング。
大阪からの出港の時に、菅野さんと一緒に歌った曲。
それ以来?と本人は仰ってましたが・・・。ともかく、これも珍しい曲。
歌詞の中にも『美麗子人(メイリーダァレン)』中国語が出てきますね。
次週以降のアジア公演で、どんな反応があるのか楽しみですね。

10.奇跡の海
佐野さんの重厚なドラムソロからスタート。
バチ?ステッキの先端がマリンバ叩くような白い布?でコーティングされてました。

11.ロードムービー
ここで、一旦真綾さん退場。

河野さんがアコギ、石成さんがウクレレ?、
今堀さんが小振りなギター(ギタレレ??)をもって、
トリプルギターで演奏!

途中から大きな手拍子になり、石成さん苦笑い

夜明けのオクターブ

もう一曲何かを演奏されたと思うのですが・・・あれはアレンジだったのかな?

最後に夜明けのオクターブの最後に戻って終了。
今後どう進化していくのか楽しみなパートでした!

真綾さん衣装チェンジ。
最初はあまり光が当たらないので衣装が良く分からなかったです。
シルエットだけ見ていると可愛い系?に見えましたが、
ライトが当たるとカッコイイ!

グリーン系の短めのスカート、紫系のジャケット(?)
中はキャミソールですかね?

12.Million Clouds
13.ロマーシカ
ここの2曲の光の演出は印象に残っています。
海の曲のイメージですが、照明はピンク・黄色・青・・・とカラフル。
少し南国な海のイメージなのでしょうか?
後半は青が強くなったと思います。

この時、『つま先からちょっとずつ・・・』で自分のつま先を見つめる
真綾さんがカワイかったです。

メンバー紹介。
石成さんと今堀さんのツインギターが見られるのは真綾さんのライブだけ!
厳島神社公演に行っている人多かったですね(特に前の方)

厳島で歌った曲を。
ここから、再度起立。

14.ヘミソフィア
照明が赤と白だったような・・・
すごく派手だったのは覚えています。
この曲をバンド構成で聞けたのはとても嬉しかったです。
オンタイムでラーゼフォン見てました(当時は良く分からんかったけどw)

15.逆光
Aniutaは登録していなかったので、フルで聞いたのは初めてでした。
FGO2部OPでチラっと聴いてましたが、正直よく分からん曲だなと思ってましたw
何というか心が不安になるんですよね。まさにFGOらしい曲。
今回改めて聴くと、
・やっぱり不安になる。
・サビに入ると結構爽やか
・異様に歌うのが難しそう
・なのに淀みなく歌う真綾さんスゴイ。
・真綾さん衣装も相まってカッコイイ
・どうかしてる曲(真綾さん談w)
この曲歌えるのは真綾さんだけだなと思いました。
FGOの世界観に曲も、真綾さんの声もピッタリなんですよね。


ここで上着を脱いで、キャミソール一枚?になる真綾さん。

16.色彩(メドレー)
最近、よく聴くな~と思ったら、ここからメドレーでした。
いや、本当に上手く裏切られます(笑)。
しかも次の曲が↓

・トライアングラー(下手に移動して歌唱)
・Be mine!(上手に移動して歌唱)
の連続ですから!
Be mine!の時の真綾さんが凄くカワイかった!
Be mine!大好きです。目の前で歌ってくれたので
大満足。

・tune the rainbow
LED照明が七色(厳密には4色)の虹のような演出でした。
すごく綺麗でした。

・指輪

よくメドレーに入る、指輪。
そして、いつものタイミングで今回も切り替わりましたが、
切り替わった曲が超意外でした。

・幸せについて私が知っている5つの方法
少し抑えながら入ってきてからサビでは一気に盛り上げていきます!
そこからの・・・

・マジックナンバー
盛り上がりは最高潮!素晴らしいメドレーでした!
前半の懐かしいナンバーからの王道のメドレーは
凄く良いバランスだと思いました!
(海外も大きくセトリ変えないとパンフに書いてたから、大丈夫かなと心配してましたw)


真綾さん、結構 息切れてましたねw
逆光の紹介。色彩はスゴイ売れたようですねw

最後の曲→『えー』。真綾さん『はい。お決まりですね』

17.CLEAR
上手、下手、背景 全てが真っ白に。
照明も通常の無色の光。この時の真綾さんがとても綺麗だったのを
覚えています。
サビのGoing Going Going Going on!は手を上げて、コールも求められていたかと。


アンコール(拍手)
今回アンコールが多めだったような気が。
前回のFCイベのアンコール逃しのせいか
アンコール頑張ったように感じました。

真綾さん再登場。バンドメンバーの皆さんはライブTシャツですが、
真綾さんは白・黒?のドット柄?チェック柄?のワンピース。
2日目衣装が変わったので印象がチョット薄い。。。

チャリティポストカードと誕生日壁紙(今年も実施するみたいです)について。

EN1.三日月
昨年にドリカムのカバーアルバムに参加した時に歌った楽曲。
真綾さんのお兄さんが事故で何ヶ月も意識不明(今は元気になられて、3人のパパとのこと)
だった時に毎日お見舞いに行っていた時に、聴いていた曲。
病院の先生、看護婦さんの仕事に比べて自分のやっていることは・・・と悩んでいた頃の曲。

この時の照明は背景に赤系の照明を当て、濃淡(花っぽくも見えた)を出して、
少し不安な気持を感じさせる照明でした。とても曲に合ってました。


真綾さん『みんなにお土産持って来たの!』
    『新曲発売します。あまんちゅ・・・なんだっけ?あまんちゅ・・・アドバンス?のEDです』
OPは鈴木みのりさん。真綾さんが作詞で北川勝利さんが作曲
鈴木みのりさんは真綾さんのFC会員らしい(笑)


真綾さん『タイトル:ハロー、ハローと言います。』
    『え?同じ名前の曲歌っているって?そっちはローマ字でHelloだから。』
    『今から歌います!宇宙初解禁です!』
真綾さんから『宇宙初解禁』という言葉を聞けるのはとても意外でしたw

EN2.ハロー、ハロー
凄くキャッチーで爽やかな曲ですね。逆光を歌っている人と同じとは思えない(笑)
歌詞もすっと入ってきます。
サビの『ハロー、ハロー、ハロー』は、片手で手を横振りです。最後はゆっくり。

EN3.カザミドリ
EN4.シンガーソングライター
個人的に真綾さんの曲の中で、この曲ほど締めの曲にふさわしいのは無い!・・・と
思っているので嬉しいのですが、ポケットを空にして で締めないというのは新鮮ですね。
そろそろ物販に旗を売って欲しいと思っていたのですが。。。
それでも最終日のダブアンは、きっとやるでしょう。やっぱり やって欲しい。

最後はみんなで合唱。
真綾さん『おおきに!!』

ダブアン拍手ありましたが、残念ながら終演。
本当にみんな大盛り上がりでした!
演者から、立とう と言われて始まったとは思えない(笑)

どのタイミングか忘れたけど演出などについて。
・ピンクの照明が多かった&印象に残った。
・背景の四角錐を上から見たような飾り。光の当て方で見え方が色々と変わって面白かった。
・高速回転しているように見えた照明。あれどうやっているんだろう?
・真綾さんに光を当てて、絡まれている?囚われている?ような照明の当て方→そこからその照明を背景側に。

真綾さんについて。
・腰に手を当てる真綾さん可愛い。
・くるっと回る真綾さん可愛い。
・締めの時、後ろのバンドメンバーの方を向いて、ちょっとしゃがむ真綾さん可愛・・・しつこいですね(笑)

この初日がどれだけ凄かったのかが、ダブアンを求めた拍手の大きさだったと思います。
最終日でもないのに、ダブアン求めたのって、(真綾さんのライブでは)私は初めて見ました。
私もダブアン求めましたし!
ジャンプ禁止の会場でしたが、跳んでも無いのに会場が何度か揺れたのを感じた位に盛り上がったライブでした!

私は次回は東京公演!海外公演参戦の方は楽しんできてください!
f0370494_22505699.jpg
早速貼っちゃったっ!




[PR]
トラックバックURL : https://grinyux.exblog.jp/tb/29647779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rinyuGX77 | 2018-03-13 01:53 | 坂本真綾 | Trackback | Comments(0)

主に声優ライブ・イベントに参戦した際の日記を過去・現在織り交ぜて。水樹奈々/坂本真綾/LiSAなどなど幅広く更新予定です。


by リニュエール