坂本真綾 LIVE TOUR 2015-2016 “FOLLOW ME UP” 東京公演(追加公演)

当日。本日は開場時間位に到着できるようにしていたので、
朝のんびりと出発。。

f0370494_09174565.jpg












開場30分前に中野サンプラザに到着。

f0370494_09174506.jpg
f0370494_09174564.jpg


入場

初日は2列目。サイド席なので実質は最前。
でも目の前にはサイドのスピーカ。対面からはライトが直接目に入る。
体力削られそうな席。

あと、大好きなドラム&パーカッションが見えない!
いや、クラッシュシンバル?だけは見える!w
なお、真綾さんは全然余裕で見えます!

ライブ終演(本編は2日目にまとめます)。

千秋楽
f0370494_09174538.jpg








昨日はあった当日券が流石に最終日はありませんでした。

さて、最終日の座席ですが、まさかの3列目!
・・・3列目と書いてたけど、何故か前に『零列目』という
列があるんですよ。しかも3,4列ほど。
なので実質7列目。まぁ全然見えます。
ある意味、ちょうど目が合う位の高さになるので
真綾さんと良く目が合いました(ような気がする)!

あとは、本ツアーで初めてのセンター寄りだったので
真綾さんはモチロン、佐野さんも三沢さんも良く見えます。
光の演出も見やすいしね。

なお、追加公演といっても本筋はツアーと同じです。
ライブ中のMCで、同じことを毎回やり遂げる。
以前のツアーについて(YCCMだったかな?)の話だったので
そういうことかなと。
今回の考え方かは分からないけど。

衣装1着目
赤いセットアップ

この衣装で背中を見せながら顔だけこっち見るポーズが
スゴク良いんですよ。

1.FOLLOW ME
手で「おいでおいで」しながら、Follow me♪


2.Gift
最後のシャンシャンシャン ドン!
(ドラムの頭出しねw)
今日の佐野康夫のスティック裁きも冴え渡っております!
無駄な動きのように見えて全てに意味があるんだろうなぁ


3.SONIC BOOM
スティックの音からドラムがすぐに入らない。


・今日は『おまけ』ですから!
福岡でFinalだったはずなのに追加公演なので。
福岡公演で『(中野追加公演なんて)おまけだから!』
と言っていたつながり。


4.Be mine!
真綾『次はこんな曲!』と言って、
右腕を1回転してギターをジャーンとする仕草も今日で見納め


5.さなぎ
タッタッタッタスパン!
軽く叩いてそうなのに、何であんなに強い音が鳴るんだろう??

・ギターソロ(この曲に限らず)
あまり真綾さんの歌では目立たないギターソロ。
そんな時に真綾さんは、顔を伏せてギターの方を見る。
ギターにファンの目線を向けようとしているのかな?


6.アルコ
差し込む一陣の光と言う感じの演出が印象的。

この曲はコードギアスのOP。
毎回舞台挨拶初日には出てたけど、こっち優先してきた
(あたりまえだw)
真綾『今時 私がヒロインのアニメなんて無いんだからね!』

監督も、OPの作詞・作曲も天空のエスカフローネと同じ構成。
(天空のエスカフローネは真綾さんのデビュー作)
ギアスは放映が遅れたらしいけど、丁度20thと合って良かった。

調べて見た。
監督:赤根和樹
OP:モアザンワーズ と アルコ(ギアス)
OP:約束はいらない と 指輪(エスカフローネ)
共に、作詞:岩里祐穂 / 作曲:菅野よう子


7.Waiting for the rain

学戦都市アスタリスクのED。
しかし、この曲はあまりアニメを思い浮かべながらは聞けない。

もともと真綾の英語曲は大好きですが、本ツアーで
個人的には一番化けた曲かも。(他の真綾ファンはアイリスって言うんだろうけどw)



・女性しか手紙くれない。
今日も男性沢山来てくれているのに、手紙見たら9割女性。
真綾『なんで?』
草食系なんでしょうw いや、女性の真綾ファンが強いのかな?


ここからはバラード。
寝てないと断言できる。本当に癒されていたという感じでした。

8.君の好きな人(2/6)
 ちびっこフォーク(2/7)
ちびっこフォークはバンマスの河野さんと石成さんのツインギター。


9.はじまりの海(2/6)
 君の好きな人(2/7)

君の好きな人の歌詞
『君の好きな人なら僕も好きになろう
だって僕の好きな人の恋する気持ちを否定したなら
君のすべてが好きだとはいえないから
君のすべてが好きだっていいたいから』

切ないね。って真綾作詞か!

10.That is To Say
本曲の作曲家のh-wonderさんも初日に来ていたようですね。
h-wonderさんはDIVEが好きな曲らしく、
僕の曲の後に歌ってくれて、ありがとう と言ってくれたそうな。

11.DIVE
12.セクレアール(インスト)
この辺りは三沢さん(パーカッション-真ん中)
と河野さんの見せ場でした。

13.Tシャツ
14.まだうごく
二度寝…じゃない、まどろみ時間ですね。
まだうごく じゃなくて、まだ寝る ってなりそうw


衣装その2
カウントダウンしか着ないと言っていた黒のドレス。
思いのほか好評だったので着てやった とのことw

このスカートの縁をつかみながら歌う姿。
非常に印象的な風景でした。

真綾『この歳になって明菜ちゃんみたいなドレスを着ております』
探したけど、似た感じのを見つけられず。。。イメージなのかな

通常はピンク基調の透けるドレス?
中は白いホットパンツみたいな。
たまに透けてドキドキ。。。


15.レプリカ
ここで叩き起こされますw


・好きな3曲
追加公演なので、いつも聞いてないメンバーにも。
『極夜』が人気があったこととは覚えている。

あと初日、初参戦のコーラスにも振られそうになり、
それを待ってました!ばかりなコーラス二人だったのに
まぁ、いいわよ。で流されるw 凹むコーラス二人
(特にLynがw)

なお、無事に二日目で言わせてもらってましたねw

真綾『○○?(覚えてないw) (コーラス)歌ってないのに!』
  『え?裏で聞いてる?一緒に歌ってる?聴けよ!』
というかけあいが面白いw


16.Hello
この曲も本ツアーでは、印象的な曲ですね。
特にYCCMツアーでも開催された中野サンプラザだと
より感慨深い。


17.幸せについて私が知っている5つの方法
スポットライトがステージ後ろから席側の後方まで翔けていく。

歌詞で 『クッキーみたいにばらまいて♪』 という時に本当に
ばらまいたようなアクションをしていた真綾さん。
しっかりとクッキー拾ったよ!w


18.色彩
Fate Grand Orderのテーマ曲
その時は良い曲だなぁ くらいだったけど、
ライブで聴いて光の演出と併せて化けた曲。

サビ前の光の演出と、少しステージ後ろ側で
歌ってたのが前にやってくる感が、めっちゃカッコイイ!

19.Life is good
もうこの曲が好きと思ってから、まもなく15年が経ちます。
大学時代の通学路でよく聴いてました。
英語歌詞曲で何となくでもソラで歌えるのこの曲だけだと思うw

最終日は(もちろん声には出してないけど)口ずさみながら聴いておりました。

20.プラチナ
Life is goodの拍手歓声が大きすぎて、
少し真綾がシーっとして(かわいい)からの、

『I'm a dreamer ひそむパワー♪』
この3連は、個人的に大好きな3曲。
Life is goodもこれで聞き納めか。。。
生きてる内にまた生で聴きたいなぁ


21.かすかなメロディ
香川・広島と話題になった真綾の見た夢でプロデュースした芋焼酎w

22.アイリス
真綾ファンが本ライブでのお気に入り。
真綾さんも絶賛(自画自賛)でしたねw

あの独特なライトがかなり下にまで下がってきて、
真綾を色んな角度・光量で照らします。

あまり真綾の顔は見えなくなりますが、逆に神々しい。


23.シンガーソングライター
本編ラスト曲。
私が選ぶライブのラス曲ベスト1(真綾部門)

1番の後のステップが見られるかなぁ
…と思ったら、ステージ下手あたりのスタッフが何か持って来たっぽい。

あ、このパターン知っている。降りてくるやつや!
2番を歌いながら、闊歩されていきました。
みんな拍手・感涙するだけ。なんとも平和なw

私の列横だったのでスゴク近くで見ることが出来ました。
やっぱり指輪に目が行きますw

一部のスタッフにしか伝えていなかったようです。
まさかのバンドメンバーにも伝えてないとかw 
確かにそんな顔していたような気もするw


アンコール(拍手)


白いワンピース?スレンダーな真綾さんに良く似合ってます。

なお、追加公演初日は、黄色のドレス。
少し抑え目の蛍光イエロー。腰元に大きなリボン?が印象的。


オーラスの20th記念 第8弾は、この1年間を纏めた電子ペーパー無料配布
Memorial Press Sankyo!!(全2巻)

THANK YOUじゃなくてサンキュー(sankyu)なんだね!
もうみんなにお金を使わせたくなかったそうなw
商売根性ないのぉw

最終日も可愛らしいハンディのカメラ1つだけだし。
よくて次のCDの特典くらいかな。
(特典になりましたね!)

ここからは、
真綾 『お前ら何回も来てて、変わんねーなって思ってるだろうから。』

たまゆら劇場版の最後の曲。ユーミンの『卒業写真』

ギターの石成さんは、スチールギターに専念するとのことでしたので、

ギタリストを1人追加します!
これだけ煽ってサプライズで呼ぶ人と言えば、この人しかいません!

ゲスト北川勝利 登場!

広島公演で出演もしてないのに来てたので、
ファンの中では最終公演何かあるんじゃねぇ?とは言われてましたねw

24.卒業写真(荒井由実カバー)
25.マジックナンバー
(作曲:北川勝利 / 作詞:坂本真綾)
カウントダウンでも歌われていた曲。
北川さんがステージを縦横無尽に動いてましたw

26.これから
27.ポケットを空にして
いつもの大合唱。真綾さんもサビは極力オフマイクで歌ってました。

挨拶は 2F⇒上手⇒下手⇒正面と分けて。

ポケットを空にして を歌ったら、みんな満足かと思いきや、
ダブルアンコールの拍手が中々鳴り止みませんでした。
アナウンスが残念ながら入ったところで大きな拍手に変わり終演。


トリビュートアルバム『REQUEST』
f0370494_09200370.jpg









の発売から始まり、
f0370494_09200309.jpg












20th記念ライブ@SSA
f0370494_09200435.jpg
f0370494_09200430.jpg


Open Air Museum 2015 @宮島 厳島神社

と続き、
f0370494_09200324.jpg
f0370494_09200338.jpg
FOLLOW ME UP発売

それを引っさげてのツアーと、坂本真綾とは思えない
充実の20thイヤーでした。

本人も言っている位ですから、引退とかではなく、少し旅行とか
のんびりとするでしょうから。落ち着くかな。

1年間ありがとう!

[PR]
トラックバックURL : https://grinyux.exblog.jp/tb/25590739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rinyuGX77 | 2016-08-11 13:11 | 坂本真綾 | Trackback | Comments(0)

主に声優ライブ・イベントに参戦した際の日記を過去・現在織り交ぜて。水樹奈々/坂本真綾/LiSAなどなど幅広く更新予定です。


by リニュエール